Donna Summer
新商品あり

Donna Summer (ドナ・サマー) レビュー一覧

Donna Summer | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

52件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 「No More Tears (Enough Is Enough)」のロング・バー...

    投稿日:2021/03/05

    「No More Tears (Enough Is Enough)」のロング・バージョンが聞きたくて、このCDに辿り着きました。大スターの2人のデュエット曲として当時話題にもなりました。ゆっくりと始まり軽快なリズムで終盤へ向かう盛り上がりは今聞いても最高です。このロング・バージョンが聞けるだけで買いです。

    TAKEMON さん

    0
  •  日本盤でも1000円(税抜き)生活が…の流れを受けて...

    投稿日:2015/01/25

     日本盤でも1000円(税抜き)生活が…の流れを受けて、今回のR&Bシリーズではかつて2枚組LPとしてグラミーにもノミネートされた名盤『華麗なる誘惑』が破格の1,080円でリリースされることとなりました。  と、本来なら手放しで喜びたいところですが、某サイトの収録曲情報を見て、思わず「チョットマッテ、チョットマテ、オニイサン」と突っ込んでしまいました。収録曲はアルバムどおりなのですが、各曲の時間表示が違っていて、多くの楽曲がエディットされているのです。確か、フル演奏でもCD1枚には何とか収まるはずなので、何かの間違いかと思ってはいるのでうが…。そういえば、日本盤の SHM=CD 仕様のデラックス盤もまだ流通しているので、こうした廉価盤は差別化することとしたのでしょうか。  もしも、この収録情報が真実なら、ダブル・アルバムとしての重量感が損なわれているような、何となくスカスカした感じになってしまうのがとても残念です。  他のアルバムでの差別化の例としては、バージョン違いや未発表曲のボーナス・トラックを収録しない完全レコード再現盤もありますが、それはそれで1000円盤とオマケ付きの通常価格(?)盤との価格差を受け入れることができるのでうが、本盤の収録の仕方は、曲そのものをエディットしていないとはいえ、お試し盤を提供されているような気がします。  もちろん、本当に各曲のショート(フェイド・アウト)バージョンで構成されているのであれば、の話ですが…。  ちなみに、内容は間違いなく★★★★★です。

    ねずみ さん

    0
  • 恋の魔法使いの、12インチ収録、オススメです。プロ...

    投稿日:2014/12/07

    恋の魔法使いの、12インチ収録、オススメです。プロテクションも、竹の子族で、使用していましたネ。

    不明 さん

    0
  • 3枚組、超お得です。PWLのリミックスが、たくさん...

    投稿日:2014/12/07

    3枚組、超お得です。PWLのリミックスが、たくさん収録されていて、オススメです。

    不明 さん

    0
  • A disappointing release. Only a few tracks was rem...

    投稿日:2013/11/10

    A disappointing release. Only a few tracks was remixed appropriately and the rests are distastefully done. The worse mixes has to be MacArthur Park, followed by On The Radio, I Feel Love and then Sunset People. And the vocal of Working The Midnight Shift sounded like a bootleg vocal performance. The outcome of this project should not have been approved at all. Just my opinion.

    Just my opinion さん

    0
  • 1970年代末のディスコ・クイーン時代からのファンです...

    投稿日:2013/01/22

    1970年代末のディスコ・クイーン時代からのファンです。アルバム「bad girls」はもちろんいいのですが、それ以上にすばらしいのは追加のDisc 2の方。マッカーザーパーク組曲やノー・モア・ティアーズ、ラスト・ダンスなどのロングバージョンを完全収録。ボリュームたっぷりの、これぞドナ・サマーのベストコレクション。買って絶対お得なDeluxe Editionです。惜しい人を無くしたものだ。

    blumental さん |50代

    0
  • The sound of this disc on SHM-CD is phenomenal!!!!...

    投稿日:2012/10/21

    The sound of this disc on SHM-CD is phenomenal!!!! It is very crisp and tight... Does anyone if the other Donna Summer SHMs sound equally as good?

    Mark さん |50代

    0
  • ドナのカサブランカ3作目は収録曲をそれぞれ四季にテ...

    投稿日:2012/09/24

    ドナのカサブランカ3作目は収録曲をそれぞれ四季にテーマを定めた実質4曲のコンセプト・アルバム。どの曲もいわゆるヒット狙いのポップ・チューンではなく、完全にディスコ・プレイに的を定めた各面ノンストップの壮大な組曲となっており、とくに「春」から「夏」に移り変わる“繋ぎ”のギラギラ焼けるようなアレンジが素晴らしい。この盤も我が家ではかつてのヘビープレイでした。ところで以前レビューした『ライブ・アンド・モア』のエクスキューズですが、実物を確認したところ、日本盤にはめでたく「マッカーサー・パーク組曲」が収されており、これはオリジナル完全収録盤としては世界初ではないかと。逆に「ザ・ディープのテーマ」ロング・バージョンは残念ながら割愛となりました。

    HAL さん

    0
  • カサブランカ2作目は、前作同様A面をフルに使ったデ...

    投稿日:2012/08/02

    カサブランカ2作目は、前作同様A面をフルに使ったディスコ・メドレーが強力。今回は3曲の違った曲(と、そのタイトルをひとつにした もう一曲)が収められているので「愛の三部作」なのでしょう。セクシーなモノローグを入れた「恋はマジック」もドラマチックなディスコ・バージョンに仕上げており、サマー/モロダー/ベロッテのチーム・ワークも絶好調のミュンヘン・ディスコの傑作。

    HAL さん

    1
  • ドナ・サマー全米デビュー作は、同時期ヒットのシルバ...

    投稿日:2012/08/02

    ドナ・サマー全米デビュー作は、同時期ヒットのシルバー・コンベンションとともに、重く暗いボトムに印象的なストリングスが絡む、いわゆるミュンヘン・サウンドのはしり。A面全部を使ったタイトル曲が衝撃的で、ここから”クイーン” の伝説がはじまった。そして彼女はこれからも世界のダンス・シーンに影響を与える永遠のクイーンであり続けることでしょう。合掌。

    HAL さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%