CD

SOL & PAT(ソル&パット)〜ヴァイオリンとチェロの二重奏による作品集 ソル・ガベッタ、パトリツィア・コパチンスカヤ(日本語解説付)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NYCX10247
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明



日本語解説付き
ガベッタとコパチンスカヤの白熱デュオ・アルバム!


アルバムをリリースする度にただならぬ企画で世界中の音楽ファンを驚かせ、今最も目の離せないモルドヴァ出身の鬼才ヴァイオリニスト、パトリツィア・コパチンスカヤ。協奏曲やソロ、様々な企画盤など多くのアルバムをリリースしてきたアルゼンチン出身の人気チェリスト、ソル・ガベッタ。一見大きく違う個性を持つ2人は、2002年の出会い以来の親友であり、実演での共演も多く、コパチンスカヤのアルバム『照らし出された快楽』ではフランシスコ・コーイの二重協奏曲で共演していましたが、今回、満を持してデュオ・アルバムが届けられました。
 ラヴェルとコダーイの作品を軸に、クセナキスやリゲティ、ヴィトマン、マルコヴィチに至る作曲家たちによるデュオ作品、鍵盤作品の右手と左手をデュオに振り分けたC.P.E.バッハやJ.S.バッハなど、多彩な作品を収録。期待にそぐわぬはじけた演奏で、冒頭のルクレールから原曲を大きくデフォルメした表現で楽しませてくれます。タイトルの「SOL」も「PAT」も彼女たちの名前からとられていますが、「SOL」はガベッタの母国語(スペイン語)で「太陽」、「PAT」はコパチンスカヤの母国語(ルーマニア語)で「ベッド」あるいは「ザック(袋)」という意味もあります。
 国内仕様盤には、2人の対話形式の原盤解説日本語訳付き。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ルクレール:タンブーラン ハ長調〜ヴァイオリン・ソナタ Op.9-3:第4楽章
2. ヴィトマン:ヴァイオリンとチェロのための24の二重奏曲(2008)より

 XXIV. 英国風小トッカータ(小トッカータ・アングレーズ)
 XXI. バイエルン風ワルツ(ワルツ・ババロア)
3. C.P.E.バッハ:プレスト Wq114-3, H.230
4. コーイ:リゾマ(地下茎)(2017)
5. ラヴェル:ヴァイオリンとチェロのためのソナタ イ短調 M.73
6. マルコヴィチ:間奏曲(2018?)
7. ツビンデン:村の祭り Op.9(1947)

 I. 日曜日の朝
 II. ファンファーレ
 III. 村長のスピーチ
 IV. 少女たちと若者たち
 V. 踊りの橋
 VI. 夕暮れ
8. クセナキス:ディプリ・ジーア(2人の踊り)(1951)
9. リゲティ:ヒルディング・ルーセンベリへのオマージュ(1982)
10. コダーイ:ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲ニ短調 Op.7
11. J.S.バッハ:前奏曲 第15番ト長調〜平均律クラヴィーア曲集 第1巻 より


 パトリツィア・コパチンスカヤ(ヴァイオリン)
 ソル・ガベッタ(チェロ)

 録音時期:2014年8月(5,8,10) 2018年8月(1-4,6,7,9,11)
 録音場所:スイス、ザーネン教会(5,8,10) ツヴァイジンメン教会(1-4,6,7,9,11)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 輸入盤国内仕様(解説日本語訳:伊東信宏)

内容詳細

ヴァイオリニストのコパチンスカヤ、チェリストのガベッタの二重奏による、ラヴェル、バッハ、クセナキスなどの作品を収録。鬼才同士かつ親友でもある二人による、一系乱れぬ息のあったコンビネーションに魅せられる。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Duo-instruments Classicalに関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品