CD 輸入盤

Spike

Elvis Costello (エルヴィス・コステロ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599258482
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD

商品説明

皆様のエンターティナー(?)、コステロのワーナー移籍第一弾となる1989年発表の名作『スパイク』。前ニ作があまりにも渋かったコステロだが、ここではポップかつエモーショナルな楽曲にチャレンジして、シーンの中核に迫る勢いを見せた。ポール・マッカートニーとの競作曲である名曲「ヴェロニカ」と「パッズ・ポウズ...」を収録。ポールにとってもコステロにとっても本作は、この後から現在まで繋がる、何度目かの黄金期を予感させた一枚でもある。ポップではあるが、何気に深いというコステロの真髄は、ニ曲目のラジカルで豊かな音像やケルトっぽいメロディを持った曲などに見出せる。

収録曲   

  • 01. This Town... (04:30)
  • 02. Let Him Dangle (04:45)
  • 03. Deep Dark Truthful Mirror (04:06)
  • 04. Veronica (03:09)
  • 05. God's Comic (05:31)
  • 06. Chewing Gum (03:47)
  • 07. Tramp The Dirt Down (05:44)
  • 08. Stalin Malone (04:09)
  • 09. Satellite (05:44)
  • 10. Pads, Paws And Claws (02:56)
  • 11. Baby Plays Around (02:48)
  • 12. Miss Macbeth (04:25)
  • 13. Any King's Shilling (06:06)
  • 14. Coal-Train Robberies (03:18)
  • 15. Last Boat Leaving (03:30)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
先のレビューにある暗い感じというのは納得...

投稿日:2008/12/28 (日)

先のレビューにある暗い感じというのは納得しました。・・・というのもすごく寂しい気分の時に2曲目“Let Him Dangle”が脳内再生されたからです。現在20代後半ですが、高校の頃はマッカートニーと共作した名曲“Veronica”ほか、アルバムの中の明るいポップな曲のみに惹かれていましたが、そうでない曲にも味わいがあるのではないかと思い、これからもっと聴いていこうと思います。(だから最高評価はまだ付けられません)。音楽的にもロックのみならずジャズやアイリッシュなど色んな要素でポップを作っているところが魅力だと思います。

TANGENT さん | 東京 | 不明

1
★
★
★
★
☆
SHM効果など微々たるもの。新素材の盤でプ...

投稿日:2008/11/17 (月)

SHM効果など微々たるもの。新素材の盤でプレスするだけで手間いらず、倍の値段で売れるレコード会社の思惑に何かもやもやっとしたものが残る‥‥SACDの方が遥かに高音質だろっ。最近の曲が全部同じって‥‥わけわかりまへん、とほほ。「スパイク」より良い作品は幾らもあるコステロ

スパイクシューズ さん | tokyo | 不明

1
★
★
★
★
★
また高音質CDで発売?いいかげんCD業界...

投稿日:2008/10/27 (月)

また高音質CDで発売?いいかげんCD業界は出し惜しみせずに、最高音質のフォーマットで製作してほしいものです。。。とはいえ、高音質で「スパイク」が聴けるのは最高!

kay さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Elvis Costello

吹き荒れるロンドン・パンク・ムーヴメントの主要バンド達と同時期にデビューしながらも、パンク勢とはまた別種のエモーショナルかつ難解な歌表現やクセの強いメロディで人気を博したエルヴィス・コステロ。パンクのひきがねのひとつとなったパブ・ロック出身のコステロはそもそも過去の音楽に対する造詣が深かった。

プロフィール詳細へ

Elvis Costelloに関連するトピックス

おすすめの商品