LPレコード 輸入盤

Out To Lunch (180グラム重量盤レコード/CLASSIC VINYL)

Eric Dolphy (エリック・ドルフィー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3587502
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

【Blue Note CLASSIC VINYL SERIES】

1964年2月に録音されたエリック・ドルフィーの代表作品。驚くべきオリジナリティを持つ天才アーティストであるドルフィーは、アバンギャルドの革命的な精神を持ちながらも、スウィングの感覚にしっかりと足を踏み入れていた。ここに収録された5つのオリジナル曲は、モンクのトリビュート曲である冒頭の「Hat and Beard」のオフビートの威勢の良さから、気の遠くなるようなクロージングの「Straight Up and Down」まで、完璧に表現されている。
【パーソネル】Eric Dolphy (b-cl (1 & 2), fl (3), as (4 & 5) Freddie Hubbard(tp) Bobby Hutcherson(vibes) Richard Davis(b) Tony Williams(ds)

(メーカーインフォメーションより)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 名盤として、結構、紹介されているアルバ...

投稿日:2021/07/13 (火)

 名盤として、結構、紹介されているアルバムですが、個人的には記憶に残らない、心に響かなかった、お薦めしないアルバムの1枚です。Eric Dolphyについてはビバップ、ハードバップを聞いた記憶がありませんが他に良いアルバムがあるでしょう。

ようたん さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
エリック・ドルフィーの有名盤、なんですが...

投稿日:2021/07/08 (木)

エリック・ドルフィーの有名盤、なんですが、ご承知の通り、フリーの大御所でして、ちょっとついていけないかと。私も名前だけで購入したんですが、同様でした。まだまだ、ひよっこでございます。大人のあなたに。

どん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
ドルフィーの音は「足を踏まれた叫び声」と...

投稿日:2019/05/17 (金)

ドルフィーの音は「足を踏まれた叫び声」とマイルスが酷評したそうで、ごもっとも。あたしは「Out There」くらいしか良いと感じなくなった。

水カステラ さん | 神奈川県 | 不明

0

Eric Dolphyに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品