CD

Brother's Keeper

Fair Warning (フェア・ウォーニング)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP10604
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

永い眠りから醒め、遂に息吹を吹き返したメロディアス・ハード・ロックの最高峰、フェア・ウォーング!トミー・ハート、ウレ・リトゲン、ヘルゲ・エンゲルゲ、C.C.ベーレンズの4人が集い、堂々の復活作を完成させました!ウレ・リトゲンのベンによる情熱的かつ叙情的な楽曲は当時のそれと何ら変わりない眩い輝きを放っています!ヘルゲが紡ぐ高揚感たっぷりのスカイ・ギター、トミーの天に向かって伸びてゆくヴォーカルもブランクを感じさせないほどに素晴らしい!

内容詳細

フェア・ウォーニングの再結成後初となる、通算5枚目のアルバム。楽曲はほとんどベーシストのウレ・リトゲンによって書かれた抒情系メロディアス・ハード。トミー・ハートの伸びやかな歌声も素晴らしい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
4
★
★
☆
☆
☆
 
6
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
メロディアス・ハード・ロックの頂点に立つ...

投稿日:2010/02/14 (日)

メロディアス・ハード・ロックの頂点に立つFAIR WARNINGが実に6年ぶりにリリースした復活アルバム第1弾です。確かに曲のクオリティに関しては、全盛期を上回ることは不可能に近いと思いますが、それでもここまで高いレベルを保つことができるのは、このバンドだけかもしれない。オープニングを飾るNo.1はシングルもリリースされた堂々たるハードロックナンバーだと思うし、少々リラックスしたNo.4やヘルゲ・エンゲルケ(G)作曲によるN0.6や、続くNo.6〜7も素晴らしい。ラストのNo.13もダークでクール、そしてカッコいいと思う。彼らの実力と意地を見せつけた作品だと思います。

メロディアスHM/HR さん | 青森県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
2nd以降の彼等のアルバムに言える事なのだ...

投稿日:2008/08/13 (水)

2nd以降の彼等のアルバムに言える事なのだが、曲のクオリティーはどのアルバムも間違いなく高いし、良い曲も沢山ある。ただ「良い曲」のレベルで終わってしまっている。出来の悪い曲を並べられるのは問題だが、かと言って良い曲だけ並べられてもつまらないのである。自分は聴く側だから気にしなかったけど、曲作りって難しいんだね(当たり前やん)。今の時代、今まで体験したことのないようなHR/HMに出会うことはもうないのだろうか・・・。

UNborn さん | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
正直言うと「思った通り」だった。Voのトミ...

投稿日:2007/12/03 (月)

正直言うと「思った通り」だった。Voのトミー・ハートはソウルドクターで活動しているし、Gのヘルゲ・エンゲルケもドリームタイドで既にアルバムを二枚出している。それぞれがそれぞれのバンドで充実した活動を送っているのにもう一度フェアウォーニングに戻っても良いアルバムが出来るはずがない。全盛期のフェアウォーニングならば@曲目は必ず練られた楽曲で前奏から引き付けるものがあったが、今回のオープニング曲のDON'T KEEP ME WATINGにはガッカリさせられた。ハードロックバンドならどのバンドでもやりそうな単純な出だしだったからだ。その後の曲にも″フェアウォーニングらしさ″がなかった。もし次のアルバムを出すんであればもう一度自分たちは何をすべ

R・K さん | バングラデシュ | 不明

0

Fair Warningに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品