CD 輸入盤

Tango In The Night (3CD+DVD+LP)(Deluxe Edition)

Fleetwood Mac (フリートウッド・マック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8122.794638
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, デラックスエディション,輸入盤

商品説明

■ フリートウッド・マック、通算18作目、彼らのキャリアの中で2番目に売れたアルバムとしてしられる1987年作品『TANGO IN THE NIGHT/タンゴ・イン・ザ・ナイト』。世界で1500万枚以上の売り上げを記録した本作は、全米7位、全英1位を記録し、「Big Love / ビッグ・ラヴ」や「Little Lies/リトル・ライズ」といったヒットを生み出した。

■ その『タンゴ・イン・ザ・ナイト』が発売30周年となる今年、初のリマスター音源で登場!これは2016年の9月に発売された『ミラージュ』に続くものとなり、これまで同様、オリジナル・アルバムのリマスターに加え、2枚組のエクスパンデット・エディション、そして豪華デラックス・エディションもリリースとなる。

■ 3枚組CD、DVD、そしてアナログLPレコードという構成の5枚組でリリースとなる「デラックス・エディション」には、オリジナル・アルバムの最新リマスター音源の他、レア音源、未発表ヴァージョンを収録したボーナス・ディスク、そして発売されたシングルの12インチ・リミックスを集めたディスク、そしてアルバムからのミュージック・ビデオとハイレゾ・ステレオ音源を収録したDVD、オリジナル・アルバムの最新リマスター音源を使用したアナログLPレコードが収められている。

■ Disc2に収録されているレア音源、未発表ヴァージョンの中には、シングルB面曲だった「Down Endless Strett」や「Ricky」、さらには「Mysified」のオルタネイト・ヴァージョンなどが含まれている。またDisc3に収録されている12インチ・リミックスの中には、「Seven Wonders」や「Everywhere」のダブ・ミックスや、ジョン”ジェリービーン”ベニテスによる「Little Lies」のエクステンデッド・ヴァージョンなど、リリースされた当時のミュージック・シーンを反映したものがフィーチャーされている。

■ またDVDには、アルバムからリリースされた5曲のシングル「Big Love」、「Seven Wonders」、「Little Lies」、「Family Man」そして「Everywhere」のミュージック・ビデオ、そしてオリジナル・アルバムのハイレゾ・ステレオ音源が収録されている。

■ それぞれのソロ活動も順調だったスティーヴィー・ニックスとリンジー・バッキンガムが、栄光と挫折を乗り越え、元のフリートウッド・マックの一員としてスタジオ入りし、前作のアルバム『ミラージュ』リリース以来、5年ぶりの作品となる『タンゴ・イン・ザ・ナイト』であった。

■ スティーヴィー・ニックスは、81年『麗しのベラ・ドンナ』、83年『ワイルド・ハート』、85年『ロック・ア・リトル』と3枚のソロ・アルバムをリリースし、ツアーも成功させ、順調なソロ活動だったものの、同時にコカイン中毒のために体調を崩し、1986年にリハビリ施設に入所していた。その入所時の体験をもとに書かれた楽曲が本アルバムに収録の「ウェルカム,セーラ/ Welcome to the Room...Sara 」である。

■ リンジー・バッキンガムはフリートウッド・マックのアルバム『牙(タスク)』、『ミラージュ』(82年)の2枚のプロデュースはもちろん、ソロ・アルバムを81年『Law And Order』、84年『Go Insane』の2枚発表していた。

■ またジョン・マクヴィーとの結婚生活にピリオドを打ったクリスティン・マクヴィーは1986年にシンセサイザー奏者のエドアルド・クィンテラ・デ・メンダンカと再婚するなど、メンバーそれぞれに様々な出来事が起きていた。3枚目のソロ・アルバムの制作中に、フリートウッド・マックとしてのアルバム制作を思いたったリンジーがメンバーを招集し、サン・フェルナンド・バレーの「ランボー・スタジオ」にて3ヶ月間に亘って録音が行われ、ロサンゼルスにあるリンジーの自宅スタジオ「ザ・スロープ」にてオーバー・ダビングやミキシングが行われた。

■ このアルバムの制作についてリンジーは「『噂』の統一性と『牙 (タスク)』の魅力的な要素をミックスした内容であり、プロデュースしたアルバムの面では過去のアルバムを上回る」と語っていた。全米アルバム・チャートの最高位は7位ながら、全米シングル・チャートでは「ビッグ・ラヴ」が5位、「リトル・ライズ」が4位となったのをはじめ、4曲のTOP20ヒットが生まれている。そしてこのアルバムを最後にリンジーはバンドを脱退する。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

Original Album - 2017 Remaster

  • 01. Big Love
  • 02. Seven Wonders
  • 03. Everywhere
  • 04. Caroline
  • 05. Tango In The Night
  • 06. Mystified
  • 07. Little Lies
  • 08. Family Man
  • 09. Welcome To The Room… Sara
  • 10. Isn’t It Midnight
  • 11. When I See You Again
  • 12. You And I, Part II

ディスク   2

B-Sides, Outtakes, Sessions(※・・・アルバム未収録曲)

  • 01. Down Endless Street
  • 02. Special Kind Of Love (Demo) ※
  • 03. Seven Wonders (Early Version)  ※
  • 04. Tango In The Night (Demo) ※
  • 05. Mystified (Alternate Version) ※
  • 06. Book Of Miracles (Instrumental)
  • 07. Where We Belong (Demo) ※
  • 08. Ricky
  • 09. Juliet (Run-Through) ※
  • 10. Isn’t It Midnight (Alternate Mix) ※
  • 11. Ooh My Love (Demo) ※
  • 12. Mystified (Instrumental Demo) ※
  • 13. You And I, Part I & II (Full Version) ※

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マックの最高傑作はこれ。 このリマスター...

投稿日:2017/05/03 (水)

マックの最高傑作はこれ。 このリマスターは素晴らしい!

ホーペ さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Fleetwood Mac

サヴォイ・ブラウンやスタンウェブズ・チキン・シャックとともに、三大英ブルース・ロック・バンドとして知られた初期のフリートウッド・マックは、後にアメリカ人メンバーを加えるなどして徐々に音楽性を変えていき、ついには全米ナンバーワンを獲得する人気ポップ・バンドへとなった。そうした彼らの活動の軌跡は他にはないユニークなものである。

プロフィール詳細へ

Fleetwood Macに関連するトピックス

おすすめの商品