George Harrison

George Harrison (ジョージ・ハリスン) レビュー一覧 10ページ目

George Harrison | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

456件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • ジョージの音楽的才能が一気に開花した傑作。クラプトンらゲ...

    投稿日:2000/04/22

    ジョージの音楽的才能が一気に開花した傑作。クラプトンらゲストも豪華。タイトル曲がすごくイイ。泣ける。そしてしみる。

    ギミーサムトゥルース さん

    1
  • ジャケットから中身を想像しにくいですが、いいアルバ...

    投稿日:2021/03/14

    ジャケットから中身を想像しにくいですが、いいアルバムです。 サイケっぽいかと思ったら、そこまで飛んではいません。 ギターも歌もいい。 一曲目からバランスがいいです。 この人物が、バンドではツートップではなかったというところに、あらためてビートルズのすごさを感じます。 ホーン、ピアノ、おそらくジューズハープも入り、音色が豊かです。 個人的には、4、10がよかったです。

    ダム さん

    0
  • まず、何故ジャケットをカラーにしたのか?白黒の方が...

    投稿日:2021/03/02

    まず、何故ジャケットをカラーにしたのか?白黒の方が個人的には好きである。発売された1970年は中学生でした。確か、3枚組で5,000円だったと思います。中学生の小遣いでは到底買えずひたすらFM雑誌でアルバムの特集があればエアチェックしてました。後に、シカゴのカーネギーホールライブが4枚組7,800円、カラヤンのチャイコフスキー交響曲が3枚組6,000円のBOXLPを購入しましたが、このアルバムは購入せずでした。ビートルズの呪縛から解き放され伸び伸びと好きな事を音楽で表現している。私生活でも充実していたのでしょう。CDになり、LPより収録時間が長いため3LP2CDになってます。シカゴも4LP3CDとなり、LPの曲目の並び順が繋げるため長くなってます。価格も安くなり音質も向上して良いのですが、LPの曲目順に慣れているので、最初は少し違和感がありました。この作品に限らずLPで発売されていた洋楽アルバムは収録時間が短いので、3LP2CD、2LP1CDとして再発売される事が多くなりました。 ジョージはこの後バングラデシュ救済コンサートで世界から注目を浴びます。ジョージのボーカルは線が細く絶叫には向いていませんが、バングラデシュを声を振り絞って歌っています。機会があればそちらも聞いてみてください。

    k.k さん

    0
  • 一部CDは有るけれど、重複(別物かな)しても欲しいデス...

    投稿日:2017/01/18

    一部CDは有るけれど、重複(別物かな)しても欲しいデスね…買う人がうらやましい!

    KOJI OKABE さん |50代

    0
  • 2010年発売の日本盤を購入。高音質、かつ、耳が疲れな...

    投稿日:2015/05/02

    2010年発売の日本盤を購入。高音質、かつ、耳が疲れないマスタリングは、この作品の持つ良さを、存分に引き出せていると思います。ギターの弦の響きが、耳に心地良いです。11曲目の「ヒア・カムズ・ザ・ムーン (デモ・ヴァージョン) 」ですが、イメージ的には「ヒア・カムズ・ザ・ムーン (リプライズ) 」のようにも捉えることができ、ボーナストラックでありながら、アルバムの流れを損なっていないと感じました。

    激麺 さん

    0
  • ジョージの最高傑作とも評価される一枚。 この頃ジョ...

    投稿日:2014/06/18

    ジョージの最高傑作とも評価される一枚。 この頃ジョージはレコードのセールスに興味を失っており、まともなプロモーションをほとんど行っていなかったのが残念です。 華やかさでは、クラウドナインが上ですが、このアルバムには溢れる優しさがあります。

    だいはや さん

    0
  • ジョージのファンである私は、LPで買いました。2500円...

    投稿日:2013/08/14

    ジョージのファンである私は、LPで買いました。2500円でした。昭和50年代初期でしたから高価です。ダブルジャケットでした。 予想はしていましたが内容にはがっくりきました。ビートルズのジョージを期待していましたから。ウィズイン・ユー・ウィザウト・ユーのできそこないみたいな曲の連発かと思っていましたが、まったくはずれでした。 クラプトンのギターはなんとなくわかる程度だったと思います。 ジョージがプロデュースしたサウウンドトラックとじゅうぶん理解して聞くべき。 ピアノの演奏によるシンギング・オムだけが聞くに堪える曲で今でも頭に残っています。 ジャケットには東洋人と西洋人が左右に描かれ、中央にレンガの壁があります。壁のレンガがひとつだけ抜けて穴が開いています。その穴が東洋と西洋をつなぐ自分(ジョージ)だという意味かなと解釈しています。 あれから35年ほど過ぎ、LPは実家に置いたまま。今聴けば、印象が違うかもしれません。評価の星の数は私が聴きやすいかどうかの指標です。 今思うとピンク・フロイドよりも何年も前に壁(ウォール)を題材にした作品をジョージは作っていたのだな。偉い。

    30ラロッカ さん |50代

    0
  • ジャケットのジョージ(ビートル時代)とは全然後のオ...

    投稿日:2012/11/17

    ジャケットのジョージ(ビートル時代)とは全然後のオールシングパス時代のデモが収録!デモでも弾語りでは無くちゃんとドラム等入った別テイクぽいものばかり。どうせならビートル時代のもvol.2などに入れちゃえ!

    summerPOP さん

    0
  • Vol.1ということはVol.2もリリースされるのでしょうか...

    投稿日:2012/04/30

    Vol.1ということはVol.2もリリースされるのでしょうか。実際、映画ではもっと使用されていましたが...

    yodo1 さん

    0
  • ラストでリンゴが生前のジョージと交わした最後の会話...

    投稿日:2012/04/04

    ラストでリンゴが生前のジョージと交わした最後の会話を涙ながらに語るシーンには思わず目頭が熱くなりました。 全体的にはよく出来た映像だとは思いますが、しかし、残念ながらインド関連がやや長すぎるのと、低迷期から復活した「クラウド・ナイン」時代や、あの歴史的なクラプトンとの日本公演などは全く語られていないのが、残念です。

    カク さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%