George Harrison

George Harrison (ジョージ・ハリスン) レビュー一覧 3ページ目

George Harrison | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

456件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 「おい!こんな良い曲あるならビートルズ時代に出せよ...

    投稿日:2012/10/30

    「おい!こんな良い曲あるならビートルズ時代に出せよ!」なんてJohnとPaulは思っていたりして。「ALL THINGS MUST PASS」はJohnとPaulのバックコーラスバージョンのほうが良いなぁ・・・。ジョージの才能が爆発的に開花。

    Peaceful World さん

    3
  • Vol.1ということはVol.2もリリースされるのでしょうか...

    投稿日:2012/04/30

    Vol.1ということはVol.2もリリースされるのでしょうか。実際、映画ではもっと使用されていましたが...

    yodo1 さん

    0
  • ラストでリンゴが生前のジョージと交わした最後の会話...

    投稿日:2012/04/04

    ラストでリンゴが生前のジョージと交わした最後の会話を涙ながらに語るシーンには思わず目頭が熱くなりました。 全体的にはよく出来た映像だとは思いますが、しかし、残念ながらインド関連がやや長すぎるのと、低迷期から復活した「クラウド・ナイン」時代や、あの歴史的なクラプトンとの日本公演などは全く語られていないのが、残念です。

    カク さん

    0
  • パート1、パート2計3時間だが見始めると一気に引き...

    投稿日:2012/03/04

    パート1、パート2計3時間だが見始めると一気に引き込まれて見てしまった。ビートルズ創世記から死期を迎えるまでの50年近くの生きざまを洋々な写真、動画、関係者や本人の証言を繋ぎ合わせて見事なドキュメンタリーが構成されている。もちろん彼の音楽も随所に鮮明に挿入されており、視覚、聴覚両方よりグイグイ胸に迫ってくる。スコセッシの手腕みごとといわざるを得ない秀作である。

    AMU さん

    0
  • 付属のCDは別途販売してほしい。Let it Be Me が最高 ...

    投稿日:2012/02/20

    付属のCDは別途販売してほしい。Let it Be Me が最高

    Aries さん

    2
  • 未公開写真も多くその点は文句なし。ただ写真にプラス...

    投稿日:2012/01/19

    未公開写真も多くその点は文句なし。ただ写真にプラスしてジョージハリスンについての文章をもっと書いてほしかった。ただ純粋に写真集としては素晴らしい本である。

    Peaceful World さん

    0
  • ジョージという人は不思議な人だとおもいます、ビート...

    投稿日:2011/10/26

    ジョージという人は不思議な人だとおもいます、ビートルズ時代はジョンとポールとは違ったテイストを持ち込んで決して器用とはいえないギター・ワークや唄でもジョジーの不思議なフィーリングのキャッチーさで貢献している気がします。この人の周りに集まる人はそういったジョージのキャッチーさに触発されてどこかに熱を帯びた自然体の演奏で貢献してしまう不思議なオーラを発しているのを来日公演では観ることが出来た感じがしています。本当にジョージは終生いちギター小僧、いち演歌師として貫いた駆け足の足跡のようなモノが感じられる気がします。ジョージよ永遠なれ!!

    tomato fripp さん

    0
  • とにかく、良くない。各曲のクオリティが低い。このア...

    投稿日:2011/09/30

    とにかく、良くない。各曲のクオリティが低い。このアルバム以前のジョージはどこにいってしまったのか。次々作”Cloud nine”を待ちましょう。

    yossy-k さん

    1
  • ビートルズにおいては存在感が薄かったことは否めない...

    投稿日:2011/06/22

    ビートルズにおいては存在感が薄かったことは否めないジョージ。そのジョージがビートルズ解散後は一番華々しいスタート・ダッシュを見せたと思います。 その活躍の最たるものがこのバングラデシュ・コンサート。後年のチャリティ・コンサートの先駆けでもある。 実質の一曲めはWah-Wah。「この曲から来たか」という意外な選曲。 当時ライブ盤がなかったビートルズにとって、ビートルズメンバーのライブは貴重でした。クラプトンよりもディランよりもジョージの生演奏が聞けるのがうれしかった。 しかしこのライブ中で最も優れているのはボブ・ディランのところ。空気が違います。 オリジナルのLPでは3枚組でカートンボックス入り。ブックレット付きでした。

    30ラロッカ さん |50代

    4
  • 発売当時はLP3枚組で6000円。中学生の私に手が出る額...

    投稿日:2011/06/22

    発売当時はLP3枚組で6000円。中学生の私に手が出る額ではなく、高校生になってためた小遣いでやや安かった輸入盤を買いました。 カートンボッックス入りで折込のポスターが付いていました。ボリュームたっぷりでよい曲も多く、「ビートルズとして出して欲しかったな」「ジョージ・マーチンにプロデュースして欲しかったな」と思わせる曲もありました。 25年後くらいにLPよりも安くなっている輸入CDを購入。 残念ながら、ジョージはこの作品を超えるものはその後作れなかったと思います。最初にして最後の大傑作です。

    30ラロッカ さん |50代

    2

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%