George Harrison

George Harrison (ジョージ・ハリスン) レビュー一覧 9ページ目

George Harrison | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

456件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • やはり、この溢れ出る才能はもうジョン&ポールに次ぐ...

    投稿日:2004/03/08

    やはり、この溢れ出る才能はもうジョン&ポールに次ぐ3番手ではとてもおさまらなかったんですね。こんなところからもやはりBEATLESの解散は運命だったんだなって感じます。ジョージの繊細なイメージとフィル・スペクターのWall Of Soundが違和感なく融合したまさに名盤です。

    SMOOTH さん

    1
  • CD全部持ってるおじさんファンには腹立たしいBOX...

    投稿日:2004/03/05

    CD全部持ってるおじさんファンには腹立たしいBOXセットです。DVDだけ販売しろ!

    オールド・ジョージファン さん

    1
  • うーん1点をつけるのは本当に忍びないんですが、もう...

    投稿日:2004/02/10

    うーん1点をつけるのは本当に忍びないんですが、もういいかげんにしやがれ!!という怒りを込めてEMIさんに最低点を送ります。CCCDで出すなんてホントもったいないです。リマスター自体は本当に楽しみなんですが…。

    kana さん

    1
  • 超一流のスライドギタリストだったジョージの傑作のひ...

    投稿日:2004/01/19

    超一流のスライドギタリストだったジョージの傑作のひとつでしょう。ビリープレストンやライクーダーのバックボーカルだったボビーキングとウィリーグリーンも参加。確かにシングルヒットしそうな曲はありませんが演奏も楽曲も素晴らしいのにいったい何故売れなかったのか今でも不思議です。この後ジョージのスライドの音色を模擬してレコーディングするギタリストが増えたように思います。

    リンドリー さん

    1
  • いいアルバムです。残念なのはジャケット、モノクロの...

    投稿日:2004/01/19

    いいアルバムです。残念なのはジャケット、モノクロのかっこいいジャケットを無理にカラーにして・・。

    ロータス さん

    1
  • うーん、この日が来るのを待ってたよー。しかもSAC...

    投稿日:2003/12/21

    うーん、この日が来るのを待ってたよー。しかもSACDだもんなー。前回は、買おう、買おうと思ってて、お金がなく結局廃盤・・・今回はゲットしよー!!オウー!!という事で、国内盤なら10点だよ。出してー国内盤!!

    ハム さん

    1
  • 優しくて暖かいジョージらしい最後のアルバムォ息子と...

    投稿日:2003/09/02

    優しくて暖かいジョージらしい最後のアルバムォ息子と一緒にセッションできて幸せだったんだろうな。少し古臭さを感じる生の音ですが、その音は死を前にして命をつむいで手作りで一生懸命作った音に聴こえとても悲しい。こんないいアルバムが作れるのに本当に残念です。映画のヤアァヤアァヤアァで跳ねまわっていた姿が今でも目に浮かびます。

    ひろ さん

    1
  • 1.ジャケがジョージ作。2.この後アビイロードにムーグ...

    投稿日:2003/06/17

    1.ジャケがジョージ作。2.この後アビイロードにムーグシンセを導入するきっかけになった。3.ザップルから出た2枚のうちの1枚。ポイントはこの3つ。え?肝心の内容?…まあ1度聴けば、2回目はいいですね。しかしこれがCDで手に入って、ダークホースレーベルのCDが廃盤っていう状況って…

    こんこん さん

    1
  • これかなり好きです。ジョージの枯れた声もここでは意...

    投稿日:2003/05/29

    これかなり好きです。ジョージの枯れた声もここでは意外にいい結果を生んでると思う。ファンキーなイメージさえある。でもジョージのソロ聴いたことない人はこれは後回しにしましょうね。

    こんこん さん

    1
  • ジョージのアルバムの中でも特に好きな1枚。北米ツア...

    投稿日:2003/05/11

    ジョージのアルバムの中でも特に好きな1枚。北米ツアーでも共演したトム・スコットやアンディ・ニューマークの演奏も楽しめる。このアルバムからジョージのフュージョン、AOR的なアプローチが始まった。ハマってます。

    ぴー さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%