George Harrison

George Harrison (ジョージ・ハリスン) レビュー一覧

George Harrison | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

456件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 輸入盤LP8枚組を購入。 実はあまり好きではなかった...

    投稿日:2021/09/06

    輸入盤LP8枚組を購入。 実はあまり好きではなかったアルバムなのだが…。デモ音源を聞いて驚いた。本当に素晴らしい!好きでなかったのはフィルスペクターの音だと気が付いた。ビートルズって凄いメンバーが集まってたんだな…今更だけど。

    tsuka さん

    1
  • 偏りなく、公平な意見を残しておきたいだけですが...B...

    投稿日:2021/08/08

    偏りなく、公平な意見を残しておきたいだけですが...Blu-rayオーディオがどれぐらいスゴイのか、私はそれが楽しみです。Blu-rayでのオーディオ環境がないと、一連のビートルズやジョンレノン、ザ・バンドのスーパーデラックスの価値の重要な部分が未体験のままとなってしまうので、とてももったいないです。

    ヒラノ さん |50代

    3
  • スーパーデラックスエディションとアナログ3枚組を購...

    投稿日:2021/08/06

    スーパーデラックスエディションとアナログ3枚組を購入。50年目にして初めてリミックスされた本編から聴き始めました。曲によって「ヴォーカルが大きく前に出てくる(ダブルトラックになったような感覚を覚えるところも有り)」「バッキングの分離が良くなり立体的になる」「埋もれて聴こえていなかった音に気付く」など、とても分かり易いリミックスですね。 全体的にフィル・スペクター流のウォール・オブ・サウンドによる音の塊感が薄れ、ひとつひとつの楽器の音が鮮明になり、ジョージのヴォーカルも活き活きと心地良く響きます。「What is life」ではなんとギターリフの追加もありますね。ほかでもありそうで、探すのが楽しみです。 ジョージが生前やりたがっていたこの「ロック界に不滅の金字塔」(笑)のリミックスを息子のダーニが後を継ぎ中心となって素晴らしい仕上がりで完成させてくれました。私は43年間聴いてきましたが、まるで新譜を聴いているかのような錯覚すら覚えます。ダーニ、ありがとう!アトモス再生はまだこれからです。

    ハリー・ジョージソン さん

    2
  • まず、何故ジャケットをカラーにしたのか?白黒の方が...

    投稿日:2021/03/02

    まず、何故ジャケットをカラーにしたのか?白黒の方が個人的には好きである。発売された1970年は中学生でした。確か、3枚組で5,000円だったと思います。中学生の小遣いでは到底買えずひたすらFM雑誌でアルバムの特集があればエアチェックしてました。後に、シカゴのカーネギーホールライブが4枚組7,800円、カラヤンのチャイコフスキー交響曲が3枚組6,000円のBOXLPを購入しましたが、このアルバムは購入せずでした。ビートルズの呪縛から解き放され伸び伸びと好きな事を音楽で表現している。私生活でも充実していたのでしょう。CDになり、LPより収録時間が長いため3LP2CDになってます。シカゴも4LP3CDとなり、LPの曲目の並び順が繋げるため長くなってます。価格も安くなり音質も向上して良いのですが、LPの曲目順に慣れているので、最初は少し違和感がありました。この作品に限らずLPで発売されていた洋楽アルバムは収録時間が短いので、3LP2CD、2LP1CDとして再発売される事が多くなりました。 ジョージはこの後バングラデシュ救済コンサートで世界から注目を浴びます。ジョージのボーカルは線が細く絶叫には向いていませんが、バングラデシュを声を振り絞って歌っています。機会があればそちらも聞いてみてください。

    k.k さん

    0
  • 現時点の最新リマスター(2017年)音源とUhqcdのマッチ...

    投稿日:2019/02/28

    現時点の最新リマスター(2017年)音源とUhqcdのマッチングが素晴らしい音質を生み出している。 ジェフリンのおかげで再び表舞台で輝けたと言えば、ジョージ信者にブーイングされるかもしれないが、ジェフリンのサイドプロジェクトと言っても良いだろう。 ジョージのソロ期を今から聴こうと思う方は、先ずは本作からをお薦めしたい。クラプトンのさりげないソロも心地好い。

    ホーペ さん

    3
  • ユニバーサルの悪徳商法に騙されるでない。輸入旧盤で...

    投稿日:2017/02/15

    ユニバーサルの悪徳商法に騙されるでない。輸入旧盤でも丁寧な装丁であり、十分である。しかもボーナストラックもなくSHMというだけで高額な商品を売りつけている。そのうち市場から在庫が無くなった時点であほなマニアが中古版屋で法外な値段で取引するのであろう。良質な音楽はいつでも廉価であらゆる人たちが楽しめるようにするべきである。星の数は作品に対する評価で商品の価値ではない。

    orme123 さん

    3
  • 一部CDは有るけれど、重複(別物かな)しても欲しいデス...

    投稿日:2017/01/18

    一部CDは有るけれど、重複(別物かな)しても欲しいデスね…買う人がうらやましい!

    KOJI OKABE さん |50代

    0
  • 2010年発売の日本盤を購入。高音質、かつ、耳が疲れな...

    投稿日:2015/05/02

    2010年発売の日本盤を購入。高音質、かつ、耳が疲れないマスタリングは、この作品の持つ良さを、存分に引き出せていると思います。ギターの弦の響きが、耳に心地良いです。11曲目の「ヒア・カムズ・ザ・ムーン (デモ・ヴァージョン) 」ですが、イメージ的には「ヒア・カムズ・ザ・ムーン (リプライズ) 」のようにも捉えることができ、ボーナストラックでありながら、アルバムの流れを損なっていないと感じました。

    激麺 さん

    0
  • 1991年12月14日、東京ドームでライヴ・イン・ジャパン...

    投稿日:2015/04/04

    1991年12月14日、東京ドームでライヴ・イン・ジャパン を観た者として、SACDは非常に嬉しい。1976-1992年のこの全集は感涙モノ。ソロでの最高傑作のクラウド・ナイン以外のアルバムでも佳曲が多いし、何よりもジョージの声に癒される。ジョージ節の癒しに気づいたのは、自分も歳をとった証拠か。約1万円で安価な2015年輸入限定盤を入手でき、本当にラッキー。

    燕の巣 さん

    3
  •  今回、アナログ時代のモノクロ・ジャケットに戻って...

    投稿日:2015/01/27

     今回、アナログ時代のモノクロ・ジャケットに戻って、本来の落ち着きを取り戻した感のある超大作ですが、その楽曲の質の高さは、半世紀近くたっても十分に味わうことができます。  緩やかに始まるオープニングに続く秀作「My Sweet Load」は、サラサラとそよぐ涼風のように流れる生ギターと琴線に触れる泣きのEギターのコラボレーションが絶妙で、ゴスペル風にグイグイと引っ張って昇っていくコーラスとの相性もぴったりの佳曲です。シングル盤のクリップ・サイドを飾っていた「Isn’t It A Pity(Version One)」は、全ての苦悩を引き受けてくれているような重厚長大でスピリチュアルな大作です。  しかし、アルバムは決して一本調子ではなく、鉛色の雲に覆われた陰鬱な風景の向こうには牧歌的で穏やかな日常が静かに描かれていたり、哀しみに苦悩する日々の終わりには眩しい陽ざしに包まれた微笑ましい情景が用意されているなど、陰と陽の表情を持つ楽曲がバランスよく配置されています。1970年の George Harrison は、時に優しく、時に激しく、同情し、奮い立たせ、愛し、癒し、落ち着かせながら、起伏に富んだワインディング・ロードを至福のゴールへと誘ってくれるのです。  LP盤でいう3枚目は必要だったのか…。  その答えは、齧られたリンゴが最後にはジャムになってしまうストーリーと一体となって、George 渾身の作品群として鑑賞すべきアルバムだから…、ということにしておきましょう。

    ねずみ さん

    2

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%