Hall & Oates

Hall & Oates (ホール・アンド・オーツ) プロフィール

Hall & Oates | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

ダリル・ホール(1948年10月11日、フィラデルフィア出身)、ジョン・オーツ(1949年4月7日、ニュー・ヨーク出身)

ブルーアイドソウルの先駆者的存在でもあり、そのジャンルで最も成功したグループだといえる。80年代に入ると、エレクトリックサウンドを積極的に取り入れ、R&Bとロックをミックスさせた独自のサウンドに磨きをかけ、爆発的な人気を得ることになった。

二人は1967年テンプル大学在学時代に知り合い、バンド活動を開始。1972年アトランティックレーベルからデビュー。1975年RCAに移籍。「サラスマイル」がスマッシュ・ヒット。76年リリースのアルバムからシングルカットされた「リッチガール」が初のNo.1に。

その後しばらくはヒットに恵まれない状況が続くが、80年に「キッスオンマイリスト」が2曲目の全米No.1となり、さらに1981年発表のアルバム『プレイべートアイズ』から全米No.1ヒットが2曲出るなど、スーパーグループの仲間入りを果たした。その後も「マンイーター」「アウトオブタッチ」などヒット曲を連発する。

90年代に入り事実上解散。ダリルはソロアルバムをリリース。しかし、97年に再結成アルバム『マリー・ゴールド・スカイ』発表。健在ぶりを示す。2003年には『ドゥ・イット・フォー・ラヴ』をリリース。

日本でも彼らの人気は高く、80年の初来日以来日本武道館・東京ドームなどで数々の素晴らしい公演を行ってきた。

2014年ロックの殿堂入りを果たす。

%%message%%