CD

Interface

Heldon (エルドン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CTCD537
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
紙ジャケ, リマスター
追加情報
:
コーティング・ダブル・ジャケット仕様
デジタル・リマスター
特製オビ付き
ボーナス・トラック収録

商品説明

Francois Auger, Patrick Gauthier, Richard Pinhasの黄金メンバーで築き上げた最高傑作!オリジナル・アルバムの曲順に戻し、78年のライヴ音源2曲をボーナス・トラックとして追加収録。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オジェが参加した溶鋼炉からスタンバイまで...

投稿日:2006/02/23 (木)

オジェが参加した溶鋼炉からスタンバイまで持ってるけど スタンバイしか聞いてないなぁ

0
★
★
★
★
★
KING CRIMSONからポップさと抒...

投稿日:2006/01/06 (金)

KING CRIMSONからポップさと抒情性を排したような徹底ぶりに感動。フランスらしくクールさを貫徹しながらもおそろしく熱いロックダイナミズムの渦。これを聴いてしまったら新生KING CRIMSONは必要なくなる。飛ぶようには売れないだろうが、こんな素晴らしい企画を立ててしまうキャプテントリップには感嘆する。ちょっと筋は違うが品の少数精鋭さはアメリカのCUNEIFORMばり。

匙批評 さん | 埼玉 | 不明

0
★
★
★
★
★
これは心臓が高鳴るばかりの最高傑作、ひと...

投稿日:2005/11/11 (金)

これは心臓が高鳴るばかりの最高傑作、ひとりでも多くのひとにこの醍醐味を味わって頂きたい、もちろん私はレコード会社のまわし者ではないのであしからず。ロック後進国だったフランスが最後に来て到達したヘヴィ(・プログレッシヴ)ロックの大名盤。おそろしくクール。いや、どうして重ねて力を込めているのかといえばフランソワ・オジェの天賦の才能、その炸裂するパーカッションにすっかり感動してしまったので。

匙批評 さん | 埼玉 | 不明

0

おすすめの商品