LPレコード 輸入盤

With Clifford Brown (180グラム重量盤レコード/waxtime)

Helen Merrill (ヘレン・メリル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2869893
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

“ニューヨークのため息”ヘレン・メリルの最高傑作にしてジャズ・ヴォーカルの金字塔「Helen Merrill With Clifford Brown」が180g重量盤レコードで登場。プロデュース/アレンジはアメリカ音楽業界巨匠クインシー・ジョーンズ。

収録曲   

Side A

  • 01. DON’T EXPLAIN (Holiday-Herzog) 5:13
  • 02. YOU’D BE SO NICE TO COME HOME TO (Cole Porter) 4:22
  • 03. WHAT’S NEW (Burke-Haggart) 5:04
  • 04. FALLING IN LOVE WITH LOVE (Rodgers-Hart) 3:56

Side B

  • 05. YESTERDAYS (Kern-Harbach) 6:01
  • 06. BORN TO BE BLUE (Hoffman-Silver) 5:15
  • 07. 'S WONDERFUL (George & Ira Gershwin) 3:16
  • 08. BYE BYE BLACKBIRD (Hernderson-Dixon) 2:57

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
16
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
あちこちで名盤と取り上げられており、ジャ...

投稿日:2021/07/15 (木)

あちこちで名盤と取り上げられており、ジャズボーカルの聞き始めに出会ったが、まさしく大名盤であった。クリフォード・ブラウンの凄さはまだよくわかっていないが、ボーカルを邪魔せず、かつしっかりとソロもこなす所が理想的なのかもしれない。

てのりくじら さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 彼女の名前も曲も知らないくせに、ジャケ...

投稿日:2015/01/19 (月)

 彼女の名前も曲も知らないくせに、ジャケット見て即座に「これはいいに違いない」と購入。とにかくいい曲と歌声、それを支えるC.ブラウンらの好演、三拍子揃った名盤をジャケ買いで入手した自分に拍手したいくらいに良い。「女声ジャズヴォーカルとはこのような声と歌い方をいうのだ」、と私が勝手にイメージしたままの歌唱にノックアウト。  どのくらい希少なのかもわかりませんが、見つけたらすぐ入手することをお勧めしたい。

うーつん さん | 東京都 | 不明

2
★
★
★
★
★
アルバムは1954年の録音でヘレン・メリルの...

投稿日:2013/03/05 (火)

アルバムは1954年の録音でヘレン・メリルの代表作。共演者はトランペットがクリフォード・ブラウン、ピアノがジミー・ジョーンズ、ギターがバリー・ガルブレイス、アレンジがクインシー・ジョーンズほか大勢。演目の「You’d Be So Nice To Come Home To」の名唄は永遠に不滅で後世にも残る傑作。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

1

Helen Merrillに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品