CD 輸入盤

Takin Off +3

Herbie Hancock (ハービー・ハンコック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8376432
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
オリジナル盤発売年
:
1962
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ハンコックのブルーノートにおける最も「端正」な作品。後年における器用な活躍からしてもハンコックがかなりの分野で研究をしていたことは想像されるが、ここではデキスター・ゴードンという「前の時代の」大物と、当時は大きな期待をもって見られていた次の時代のフレディ・ハバードをフロントに据えたところに「意外な」商売人でありなおかつ世渡り上手な面が見え隠れする。

収録曲   

  • 01. Watermelon Man (07:09)
  • 02. Three Bags Full (05:27)
  • 03. Empty Pockets (06:09)
  • 04. Maze, The (06:45)
  • 05. Driftin' (06:58)
  • 06. Alone and I (06:25)
  • 07. Watermelon Man - (alternate take) (06:33)
  • 08. Three Bags Full - (alternate take) (05:31)
  • 09. Empty Pockets - (alternate take) (06:27)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
記念すべき、ハービーさんの初リーダーアル...

投稿日:2021/07/08 (木)

記念すべき、ハービーさんの初リーダーアルバム。なぜ記念すべきか、というと、マイルスバンドを離れ、このアルバムから、独自の道を歩み始めたからで、これがなければ、今のジャズシーンもなかったかもしれません。というほど、ジャズという音楽全般の発展に貢献したアーティストの、最初の一歩。心して聴きましょう。

どん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
商売人であり世渡り上手?それは無いな。こ...

投稿日:2007/03/07 (水)

商売人であり世渡り上手?それは無いな。このレコードはアルフレッドライオンがプロデュースしたものなので、ライオンの構想の比重が高い。むしろここでデクスターゴードンが採用された事の方に特徴があるといえる。

萌 さん | 秋葉原 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Herbie Hancock

 1940年シカゴに生まれたハービー・ハンコック。1963年マイルス・デイヴィス・クインテットに加入しその後はメインストリームの中で最も先行した動きの中で活動してきた。 60年代後期から電気楽器、エクイップメントに通じ、アルバム『ヘッドハンターズ』で個性を確立、さらに『フィーチャー・ショック』は音楽的にも、そして、PV(プロモーション・ヴィデオ)という存在を世間に知らしめたという意味でも記

プロフィール詳細へ

Herbie Hancockに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品