CD

『孤高のホルン 映画の世界』 福川伸陽

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KICC1551
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

天才ホルニスト福川伸陽、コロナ禍の下、ひとりでできる最高のこと
驚異のホルン、驚愕の多重録音


日本を代表し、今や世界が認めるスーパー・ホルニスト福川伸陽(NHK交響楽団首席奏者)が、ホルンの魅力を存分にお届けします。
 このコロナ禍において演奏家ひとりで何ができるかを深く考えた中から生まれたひとつのアイデアが、多重録音の世界。
 CD録音という特性を考え、究極の多重録音に挑戦。最大8本のホルン・アンサンブルをひとりで録音。
 豪華絢爛なオーケストラ・サウンドや細やかな音楽表現が必要な人気映画音楽及び映画で使用されたクラシック音楽を集めました。
 FUKUKAWAホルンによる、驚異のスペクタキュラー・サウンドをお楽しみください。(メーカー資料より)

【収録情報】
01. 『スター・ウォーズ』組曲(ジョン・ウィリアムズ)
02. 『フォレスト・ガンプ』組曲(アラン・シルヴェストリ)
03. 『ジュラシック・パーク』テーマ(ジョン・ウィリアムズ)
04. 『タイタニック』組曲(ジェームズ・ホーナー)
05. 『ベニスに死す』 アダージェット〜交響曲第5番(グスタフ・マーラー)


 福川伸陽(ホルン)

 編曲:小林健太郎(1-4)、大橋晃一(5)
 録音時期:2020年8月25-27,31日
 録音場所:東京、キング関口台スタジオ 第2スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
驚愕に値するディスクです。福川さんは、NH...

投稿日:2020/11/15 (日)

驚愕に値するディスクです。福川さんは、NHK交響楽団に正式入団する前に、鎌倉芸術館で行われた、井上道義指揮のブルックナー交響曲第7番で初めて演奏を聴きました。冒頭のチェロとのソロがとても素晴らしく、それ以降、注目してきました。今回録音は、福川さん一人による多重録音で、写真のように八重奏を一人でこなしています。面白いことにフレーズのちょっとした癖などもピッタリ合っているだけでなく、高い音から非常に低い音まで、朗々と鳴らしているのを聴くと、鳥肌が立ちます。この録音をコロナ禍でコンサートができなくなっていた時に、集中して臨んだということもとても素晴らしく、その間、自分達が何をしてきたかを問われているような気もしてきます。これからも日本の、いや、世界のホルン界をリードしていってほしいと改めて思いました。

ふなし さん | 東京都 | 不明

1

Horn Classicalに関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品