CD

Live Peace In Toronto 1969

John Lennon (ジョン・レノン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCP65533
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

69年にトロントのヴァーシティ・スタジアムで行なわれた“ロックンロール・リヴァイヴァル・ショー”でのブラスティック・オノ・バンドのファースト・ギグの模様を収録したライヴ・アルバム。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ビートルズの公式ライブ盤はほとんどなく、...

投稿日:2013/05/25 (土)

ビートルズの公式ライブ盤はほとんどなく、特にこのライブ盤が出た頃は皆無だったと思う。よってビートルズファンはライブ盤に飢えていた。 ものの本によるとジョン達一行はいくつかの航空会社から搭乗を拒否された挙句やっと飛行機に乗ってトロントに向ったと。そして機内でリハーサルをしたというのは有名な話。 最初はジョージ・ハリスンが誘われたが都合悪く代わりにジョージがクラプトンを紹介したとも。 「みんながよく知っている曲を演奏します。なぜなら私達は今まで一緒に演奏したことが無いからです」とコメントして演奏が始まるところがかっこいい。 私が最も気に入ったのは、スタジオテイクよりテンポが速く歯切れのよいコールド・ターキー。かっこいい。 クラプトンの演奏の出来がいいのか悪いのかは私はわからないが、クラプトンがしっかり弾いている。 昔のLPはダブルジャケットで、内面に日本語による解説が印刷されていたように思います。 ジョンの生々しい声と演奏が聞ける貴重な一枚です。 青空に浮かぶひとつの白い雲。ジャケットもセンスいいです。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

3
★
★
★
★
★
このアルバムけっこう良い(ただし、オノヨ...

投稿日:2012/12/30 (日)

このアルバムけっこう良い(ただし、オノヨーコの部分は除く)。リハーサル殆んどなしでここまでやるのはさすがプロ!特に、クラプトンのギターかなりイケてて最高!ソロは短いけど良いフレーズ弾いてる。是非、聴いて!

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
ジョン・レノンのロックンローラー魂が爆発...

投稿日:2011/01/27 (木)

ジョン・レノンのロックンローラー魂が爆発!クラプトンのギターもやはりすごい。それにしても、ろくにリハーサルもできなかったのにこんな演奏をするなんて、やはりプロのしかも超一流ミュージシャンの凄みを感じました。このアルバムが廃盤になるのは惜しい。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

John Lennon

1980年、12月8日、ヨーコとともにレコーディングから帰る途中、自宅のダコタ・アパートの前で午後10時50分、狂信的なファンのマーク・チャップマンに撃たれ、出血多量のため死亡する。40歳の生涯だった。

プロフィール詳細へ

John Lennonに関連するトピックス

おすすめの商品