CD 輸入盤

Walking Shadows

Joshua Redman (ジョシュア・レッドマン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7559.796093
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

2011年にリリースした新バンド=ジェームス・ファーム(w/アーロン・パークス、マット・ペンマン、エリック・ハーランド)以来、そして自身のリーダー作は2009年『Compass』以来となるジョシュア・レッドマンのアルバム。『Compass』ではダブル・トリオを駆使した新たなアプローチを模索した彼だが、本作は、自身初となるオーケストラとの共演によるバラード作品になった。プロデュースはあのブラッド・メルドーだ。

サウンドの核となるのは、ジョシュア、メルドー、ラリー・グレナディア(b)、ブライアン・ブレイド(ds)のカルテット。曲はジョシュア、メルドーのオリジナルに加え、ホーギー・カーマイケルの「Stardust」やビリー・ストレイホーンの「Lush Life」などスタンダード、レノン&マッカートニーの「Let It Be」、ジョン・メイヤーの「Stop This Train」、ウェイン・ショーターの「Infant Eyes」等幅広い。しかし、もはやそんな事すら論ずる必要性もないほど、全ての楽曲は完全に「ジョシュアの曲」として掌握されてしまっている。

16人のストリングス隊を含む見事なオーケストレーションに乗り、ジョシュアの「魂」のブロウは美しくも力強い。身を削るかのごとく、「メロディー」にいかに魂をこめたかがジリジリ伝わってくるその緊張感と、全身を思わず委ねてしまうような抱擁感という、相反するかもしれない二つの要素がこのアルバムには存在する。ジャズの正統を真正面から受けとめ、出した答えがこのアルバムなのだろうか。彼のサックスにおけるひとつの「到達点」を感じさせる力作である。

MUSICIANS
Joshua Redman, saxophone

Laura Frautschi (Concertmistress), Avril Brown, Christina Courtin, Karen Karlsrud, Ann Leathers, Katherine Livolsi-Landau, Joanna Maurer, Courtney Orlando, Yuri Vodovos, violin
Vincent Lionti, Daniel Panner, Dov Scheindlin, viola
Stephanie Cummins, Eugene Moye, Ellen Westermann, cello
Timothy Cobb, bass
Pamela Sklar, flute
Robert Carlisle, French horn
Conducted by Dan Coleman

PRODUCTION CREDITS
Produced by Brad Mehldau
Co-Produced by Joshua Redman
Recorded September 27?29, 2012, at Avatar Studios, New York, NY
Engineered & Mixed by James Farber
Edited by Brian Montgomery
Mastered by Greg Calbi at Sterling Sound, New York, NY
Contractor: Jill Dell’Abate

Tracks 1, 12 arranged by Dan Coleman and Joshua Redman, orchestrated by Dan Coleman; track 7 arranged and orchestrated by Dan Coleman; track 2 arranged and orchestrated by Patrick Zimmerli; tracks 5, 10 arranged and orchestrated by Brad Mehldau. All other songs arranged by Joshua Redman, except for track 3 arranged by Joshua Redman and Brad Mehldau.

Design by Jeri Heiden/SMOG Design
Cover photo by Claire Dorn Executive Producer: Robert Hurwitz

収録曲   

  • 01. The Folks Who Live on the Hill (Jerome Kern & Oscar Hammerstein II)
  • 02. Lush Life (Billy Strayhorn)
  • 03. Stop This Train (John Mayer & Pino Palladino)
  • 04. Adagio (J.S. Bach)
  • 05. Easy Living (Leo Robin & Ralph Rainger)
  • 06. Doll Is Mine (Kazu Makino, Amedeo Maria Pace & Simone Maria Pace)
  • 07. Infant Eyes (Wayne Shorter)
  • 08. Let It Be (John Lennon & Paul McCartney)
  • 09. Final Hour (Joshua Redman)
  • 10. Last Glimpse of Gotham (Brad Mehldau)
  • 11. Stardust (Hoagy Carmichael)
  • 12. Let Me Down Easy (Joshua Redman)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
とてもお洒落なアルバム!全体的にゆっくり...

投稿日:2014/08/04 (月)

とてもお洒落なアルバム!全体的にゆっくりなテンポが多く、熟練されたサックスを他のバートが際立たせていてるところが聞いていて心地よいです!あと、ビートルズのレット・イット・ビーを見事なジャズアレンジにしているところは、かなりの聞き所だと思いました!

ひ〜ちゃん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
BRAD MEHLDAU プロデュース。染まるかなぁ...

投稿日:2013/05/27 (月)

BRAD MEHLDAU プロデュース。染まるかなぁって感じてたんだけど、そうでもなく。。。ここ最近自分には最高の出来って感があります。 Brian Bladeもいいねぇ〜。

jony さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
☆
BRAD MEHLDAU プロデュースだがそれほどメ...

投稿日:2013/05/21 (火)

BRAD MEHLDAU プロデュースだがそれほどメルドー色は強くなくサックス音が目立つ。 よくまとまったアルバムである。 ジャズ色は濃くなくREDMANのサックスをじっくり聴ける。 夜景を見ながら聴くには最適だと思う。 ソニーロリンズにも似ていなく独特な音である。

kei さん | 神奈川県 | 不明

2

Joshua Redmanに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト