Julian Lennon

Julian Lennon (ジュリアン・レノン) レビュー一覧

Julian Lennon | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

9件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 近年は国内盤はなく輸入盤でしか手に入りませんが、今...

    投稿日:2021/02/28

    近年は国内盤はなく輸入盤でしか手に入りませんが、今聴いてもデビュー作とは思えない完成度の高さに驚きます。

    ひーたん さん

    2
  • 貴重品の写真を並べるだけでは全く面白くはない。ジュ...

    投稿日:2012/01/19

    貴重品の写真を並べるだけでは全く面白くはない。ジュリアンレノンが見たビートルズ・ジョンレノンの真実を話せる範囲で話してもらったほうが断然面白い。

    Peaceful World さん

    0
  • 亡き偉大なる父の面影を引きずっていた(良い意味で)...

    投稿日:2010/02/15

    亡き偉大なる父の面影を引きずっていた(良い意味で)前作とは打って変わって、ジュリアン自身のオリジナリティを前面に押し出した意欲作でした。t-2ではビリー・ジョエルがピアノを弾いているし、フィル・ラモーンのプロデュースもうまくいっていたように思えたのですが、なぜ前作ほど売れなかったのか。やはり、世間はジョン・レノンの曲作りやサウンドの再現を望んでいたということでしょう。

    yossy-k さん |40代

    1
  • あまり言及されないことだが、本作品とセカンドアルバ...

    投稿日:2009/11/12

    あまり言及されないことだが、本作品とセカンドアルバムは大物プロデューサーのフィル・ラモーンがプロデュースしている。その事実だけでも、ジュリアンがただの新人アーティストでなかったことがわかる。タイトル曲をはじめとした各楽曲やアルバム全体のまとまりもよく、当時は偉大なる父のDNAを感じたものだが・・・ジュリアンにはもう一度第一線に戻ってほしいと切に願います。まだ若いんだし。(まあ、また某未亡人の邪魔が入るかもしれないが)

    yossy-k さん |40代

    2
  • ビルボード全米アルバム最高17位。このアルバムから...

    投稿日:2008/03/31

    ビルボード全米アルバム最高17位。このアルバムからのシングルは1(全米9位)、6(全米5位)、8(全米21位)、9(全米54位)の4曲。どうしても偉大な親父さんを意識した感が否めないけど、優しさ溢れる内容は確かに染みますなー。その後、86年にセカンド(全米32位)をリリースしたけど、結果的に(セールス的に)このアルバム1枚で途絶えてしまったのが残念でした。

    80’sサイコー さん

    3
  • 84年発表の1st。最初聴いたときはマジやられました。...

    投稿日:2007/04/09

    84年発表の1st。最初聴いたときはマジやられました。あまりの声のソックリさに(笑) ご存知ジョン・レノンの息子ジュリアンのデビュー盤です。このアルバムは話題性も手伝ってシングルヒット4曲を出し大ヒットになりました。特筆すべきはメロディーの良さです。優しく幻想的でぼーっとするような甘さが心に染み込んでくるよう。その最たる曲がシングルにもなった甘やかなバラード『Valotte』です。この1曲を聴くだけでもアルバムを買う価値アリです。ジョンへの想いも歌詞に表れていて油断してると涙が溢れてきます。勿論弱冠20才のデビュー作としての完成度は申し分なく聴けば聴くほど染みてくる名盤。オススメは@BCEFGマ

    キース さん

    1
  • 俺、実はお父さんより息子が好き。 ハーフの息子のほ...

    投稿日:2003/11/07

    俺、実はお父さんより息子が好き。 ハーフの息子のほうはあんまり。 こっちは暗さのなかの光がたまらないんだけどなぁ・・

    ひで さん

    0
  • いいねー最高!国内版にはボーナストラックが2曲入ってるみ...

    投稿日:2002/08/15

    いいねー最高!国内版にはボーナストラックが2曲入ってるみたいで、そっちの方を買えばよかったなぁ

    キョロちゃん さん

    0
  • 最初に「バロッテ」を聴いた時には、ジョンの新しい海...

    投稿日:2001/02/15

    最初に「バロッテ」を聴いた時には、ジョンの新しい海賊版の音源がみつかったのかなと思ったくらい、ジョンのちょっと鼻にかかった歌声にそっくりだったのでまずびっくり。しかし話題性だけでなく楽曲も優れており、一枚通して楽しめるアルバムです。ジュリアンの日本初公演

    くわ さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%