CD 輸入盤

Vinyl Confessions

Kansas (カンサス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4811622
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

スティーヴ・ウォルシュ脱退に伴い、新たにジョン・エレファンテを加入させての1982年度作。通算9作目のアルバム。サウンド・スタイルは従来通りながら、やはりヴォーカリストの交替による影響から以前とは異なったイメージを受ける。

収録曲   

  • 01. Play The Game Tonight
  • 02. Right Away
  • 03. Fair Exchange
  • 04. Chasing Shadows
  • 05. Diamonds And Pearls
  • 06. Face It
  • 07. Windows
  • 08. Borderline
  • 09. Play On
  • 10. Crossfire

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
80年代のプログレ色が薄くなったころの作品...

投稿日:2021/07/06 (火)

80年代のプログレ色が薄くなったころの作品ではありますがストレートでメロディも良くまさにハードロックという感じでこれはこれで楽しめる内容になっています。リマスター再発されて音質もクリアーでヘヴィで昔の作品とは思えないほど言い音してます。

komusou さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
長らく廃盤になっていて、ようやく再発レー...

投稿日:2011/05/08 (日)

長らく廃盤になっていて、ようやく再発レーベルからリリースが決まったようでなにより。廃盤にするにはもったいないくらいの名曲・傑曲がそろっている。 暗黒への曳航以後では、ケリーによる曲が最も多く収録されているアルバムなので、ケリーの作った曲が好きなKANSASファンなら聴いて損はないでしょう。私はAudioVisionsより好みです。ヒット曲になった@は今聴くと少し恥ずかしいドラマチックさがありますね。。。 リマスター&ボーナストラックがあるとうれしいのですが、それにしてもRockCandyレーベルのCDは他と比べて割高な印象も。

イカルス さん | 東京都 | 不明

1

Kansasに関連するトピックス

おすすめの商品