CD 輸入盤(国内盤仕様)

Berliner Jazztage 1973

Keith Jarrett (キース・ジャレット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IACD10758
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

ベースのチャーリー・ヘイデン、ドラムのポール・モチアンからなるトリオを展開していたキース・ジャレットは、新たにサックスのデューイ・レッドマンを加えて1971年にアトランティックからリリースした『誕生』を機に、キース・ジャレット・アメリカン・カルテットとしての活動を開始。そんな彼らが1973年に行ったドイツ公演の模様を収録した貴重アーカイヴが登場! 本作は1973年11月3日にベルリンのフィルハーモニー・ホールで行われた公演を収録しており、1973年にリリースした『生と死の幻想』収録時にパーカッションとして加わっていたギレルミ・フランコが参加した5人編成のアーカイヴとなっている。 1973年リリースの『フォート・ヤウ』収録曲、1974年リリースの『宝島』の収録曲をメインに披露しており、アメリカン・カルテット全盛期の真骨頂を体感できる圧倒的パフォーマンスが全編で繰り広げられている。また、ボーナス・トラックには1974年9月18日のボストン公演から2曲を追加収録!

キース・ジャレット(p, s.sax)
デューイ・レッドマン(t.sax, perc)
チャーリー・ヘイデン(b)
ポール・モチアン(ds, perc)
with ギレルミ・フランコ(perc)

・初回限定盤
・輸入盤国内仕様<帯、英文ブックレットの対訳付き>

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. パーカッション・イントロ
  • 02. ミスフィッツ
  • 03. フォート・ヤウー
  • 04. ル・ミストラル
  • 05. ヤキ・インディアン・フォーク・ソング

Bonus Tracks

  • 06. アングルス
  • 07. イントロダクション (オブ・ヤキ・インディアン・フォーク・ソング)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Keith Jarrett

1990年代中盤過ぎ、精神的なプレッシャーから、立ち止まったキースだが、『Melody At Night With You』で見事復活、さらに2000年にはパリでのスタンダード・トリオによるライブ盤『Whisper Not』を発表する。確かに、かつての氷を凍らせるようなハイテンションと、鼓膜を緊張させる美しいピアニズムにはまだ遠いが、キースの持ち味を十分に発揮した演奏は、21世紀に向かって彼の新し

プロフィール詳細へ

Keith Jarrettに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド