Kenny Burrell
新商品あり

Kenny Burrell (ケニー・バレル) レビュー一覧

Kenny Burrell | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

33件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • リードマイルスのデザインだと思うが、ブルーノートな...

    投稿日:2021/07/22

    リードマイルスのデザインだと思うが、ブルーノートならではのセンス溢れるジャケット。ケニーバレルのギタープレイもモダンでクールで、ブルーノートの代表作として挙げるのに相応しいアルバムだと思う。

    やすじい さん

    0
  • CTIの作品らしい、スカッとしたアルバムで、ケニー...

    投稿日:2021/07/17

    CTIの作品らしい、スカッとしたアルバムで、ケニーバレルのギターテクニックを堪能できる。個人的な好みはケニーバレルと言えばナイトライツの方だが、たまにはこちらを聴いてみたいと思う。

    やすじい さん

    0
  • だいぶ前に輸入盤を持っていたのですが、当時は良さが...

    投稿日:2021/03/09

    だいぶ前に輸入盤を持っていたのですが、当時は良さが分からず手放してしまいました。廉価なSHM CDが出たので購入してで聴き直しましたが、ケニーバレルはやはり良いですね。なぜ分からなかったのか、分かりません。

    やすじい さん |60代

    0
  • 70年代のハード・ボイルドの雰囲気をたっぷりと味わう...

    投稿日:2021/03/03

    70年代のハード・ボイルドの雰囲気をたっぷりと味わうことのできるジャズギター・アルバム。バレルの 少し ’尖った’ 方のクリーントーンが聴ける。世代は多少違うが、路線が共通している F・ハバード(tp) との共演も嬉しい限り。

    Swingy さん

    0
  • ケニー・バレルのギターの音色が楽しめる好盤です。 ...

    投稿日:2021/02/26

    ケニー・バレルのギターの音色が楽しめる好盤です。 単体だと入手が困難なものもあり安価で手軽に手に入るのも魅力です。

    chet さん

    0
  • JAZZ初心者ですが、ジャケットとタイトルののカッコ良...

    投稿日:2012/01/12

    JAZZ初心者ですが、ジャケットとタイトルののカッコ良さに惹かれ、レビューに目を留めて読んでみたところ、これは名盤のひとつではないかと思い、早速購入してみました。内容は、その期待を裏切ることなく、じっくりと聴かせてくれるものでした。タイトルの「Midnight Blue」の言葉からイメージされる、“落ち着き”“渋さ”“心地良さ”がじっくりと染み渡ってくる中身でした。何もわからない私のような初心者でさえ、大満足の作品でした。もっと早くに、この作品に出会えなかったのは、自分の未熟さだったからと痛感しています。

    nikki さん |40代

    2
  •  どのケニー・バレルにもはずれはないが、これも平均...

    投稿日:2011/12/10

     どのケニー・バレルにもはずれはないが、これも平均点以上。まずは、クールなこと。それに影響されてコールマン・ホーキンスも実にスマートなフレージング。スムースな指さばきのケニーは、今夜の月食のような趣。と、言っても何を言ってるんだか分らないだろうな。ルビー・ヴァン・ゲルダーのリマスターだし、ボーナストラックは入っているし、安いし、買うべし。

    beckett さん

    0
  • ブルージーなギタリスト、ケニーバレルのボーカルアル...

    投稿日:2010/03/18

    ブルージーなギタリスト、ケニーバレルのボーカルアルバム。歌声はベルベットボイスです。歌はギターほど、黒くない(?)。トミフラの歌バンがおしゃれです。

    caetano さん |40代

    0
  • 1曲目、ガレスピー作曲のブルースが、ブルージーで渋...

    投稿日:2009/05/27

    1曲目、ガレスピー作曲のブルースが、ブルージーで渋い。ティナ・ブルックスのテナーも、バレルをたてて、控え目。アルバム後半は、ティナ・ブルックスが外れ、カルテット演奏になっている。バレルのギターを楽しむなら、アルバム後半か。ダメロン作「イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ」のギターの音色が、ロマンティック。ピアノでは、アルバム後半の参加がローランド・ハナだが、ブルーノート盤に参加するのは希少か。

    セバスちゃん さん |30代

    1
  • 初期バレルの傑作。この時代のブルーノートのライブ盤...

    投稿日:2007/09/24

    初期バレルの傑作。この時代のブルーノートのライブ盤は全て要チェック。ティナ・ブルックスのライブは数少ないのでこれも貴重。ブルージーなメロディと魅惑的な音色は健在。ギターと生々しくからみます。

    PRESIO さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%