MD

Tierra

L'Arc〜en〜Ciel

基本情報

カタログNo
:
KSY22027
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
MD

その他のバージョン

Tierra のバージョン一覧へ

収録曲   

  • 01. In the Air
  • 02. All Dead
  • 03. Blame
  • 04. Wind of Gold
  • 05. Blurry Eyes
  • 06. Inner Core
  • 07. 眠りによせて
  • 08. 風の行方
  • 09. 瞳に映るもの
  • 10. White Feathers

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
33
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今でもライブで演奏されることの多い曲が盛...

投稿日:2021/04/30 (金)

今でもライブで演奏されることの多い曲が盛りだくさんのメジャーデビューアルバム。曲の順番が完璧であり最後のWhite Feathersは物語性がありプログレを思わせる壮大な美しい曲。

悠優 さん | 群馬県 | 不明

0
★
★
★
★
★
アルバムジャケットのアートワークや歌詞カ...

投稿日:2021/04/27 (火)

アルバムジャケットのアートワークや歌詞カードの紙質が好きです。楽曲も独特の世界を持っていてこの時点ですでにラルクというバンドのすごさが分かります。メジャーデビューシングルのブルーリーアイズが既に名曲すぎます。

komusou さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバムがラルクの始まりであり、終り...

投稿日:2011/06/17 (金)

このアルバムがラルクの始まりであり、終りであり、またすべてであると言えよう。DUNEの時点で他のバンドとは一線を画してたラルクのメジャー1stアルバムである。この時点で既に今、さらにはこれから先のラルクの音が確立されており、In the Airの浮遊感、幻想感、blurry eyesで見せたキャッチーさ、白い羽根の神秘さ、壮大さは今のラルクの原型であると同時に、今発表されたとしても違和感を感じないまでの色褪せないメロディライン、アレンジの秀逸さ、hydeの叙情的な歌詞を備えている。ラルクは進化しつつも変わらないという、他のバンドではなかなか相容れることのできない二つの性質を併せ持つ類いまれなバンドで、変幻自在に虹の七色を使い分けることができる、それこそ神に選ばれた4人なのかもしれない。

クレッシェンド さん | 神奈川県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

L'Arc〜en〜Ciel

2001年のベスト盤以降、メンバーのソロ活動が激化し、バンドとしてはほとんど機能しなくなっていたL'Arc〜en〜Ciel。それぞれが才能あり個性あるメンバーだからこそ、ソロとして成功を収め、そして2004年再び彼らは集結!その活動は、なかなかの苦労や壁を乗り越えながら、遂には日本のロックバンドの頂点に上り詰めた。

プロフィール詳細へ

L'Arc〜en〜Cielに関連するトピックス

おすすめの商品