Lee Morgan

Lee Morgan (リー・モーガン) プロフィール

Lee Morgan | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

Edward Lee Morganは1960年代に活躍したアメリカ人のハード・バップ・トランペット奏者である。

1938年7月10日にフィラデルフィアで生まれ、14歳の時に姉からトランペットをもらったことをきっかけにトランペットを始める。その後プライベート・レッスンを重ね叙々に才能を育み、15歳の頃にはベーシストのSpanky DeBrestと一緒にプロとして演奏を始めるようになる。

1956年、高校を卒業後にArt Blakey's Jazz Messengersと共に演奏をする機会に恵まれ、同じ年にDizzy GillespieからJoe Gordonの替わりにバンドへ入らないかとの声がかかる。その後序々に頭角を表し、1957年にはJohn Coltrane「Blue Train」にJimmy Smithと共に楽団員として参加。1958年にDizzy Gillespieのバンドは解散するも第3世代のArt Blakey's Jazz Messengersに加わり、同じ年に「Moanin'」というデビューアルバムをリリース。

1960年にはバンド・リーダーとして2枚のアルバム、「Here's Lee Morgan」と「Expoobident」をレコーディング。その後1961年にJazz Messengersを離れソロへと転向し、数々の名曲を世に残す。

%%message%%