CD-R 輸入盤

オールドバラ音楽祭 1958-1959 ジュリアン・ブリーム、ピーター・ピアーズ、オーレル・ニコレ、ジョージ・マルコム

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DHR8060
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
フォーマット
:
CD-R
その他
:
輸入盤

商品説明

ジュリアン・ブリームのオールドバラ音楽祭ライヴ!

初CD化。ブリテンが創設に関わった、イギリスで毎年6月に開かれる「オールドバラ音楽祭」。名リュート&ギター奏者、ジュリアン・ブリームが参加した1958年と1959年のライヴ録音が登場します。58年はピアーズとの共演、言わずと知れた名コンビの演奏です。59年はニコレ、マルコムとの共演でこちらも豪華。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ダウランド:テノールとリュートのための11の歌曲
2. ブリテン:テノールとギターのための6つの中国の歌 Op.58
3. ブリテン:テノールとギターのための3つのイギリス民謡編曲
4. テレマン:フルート、リュートとチェンバロのためのトリオ・ソナタ
5. トゥリーナ:ギター・ソナタ Op.61
6. シューベルト:フルートとギターのためのワルツ集 Op.9, D.365


 ジュリアン・ブリーム(リュート、ギター)
 ピーター・ピアーズ(テノール:1-3)
 オーレル・ニコレ(フルート:4,6)
 ジョージ・マルコム(チェンバロ:4)

 録音時期:1958年6月7日(1-3)、1959年6月23日(4-6)
 録音場所:イギリス、オールドバラ音楽祭
 録音方式:モノラル(ライヴ)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
貴重な録音ですね。ブリームがどんな音楽家...

投稿日:2022/02/28 (月)

貴重な録音ですね。ブリームがどんな音楽家であったかが伝わってくる、またギターとはもともとこういった楽器であったと再認識させられる、そんな演奏群です。現代のギタリストには、今一度ブリーム(とセゴヴィア)の演奏を見直してもらいたい。そうしたならば、きっとギター音楽界の前途は、もっともっと明るくなるというもの。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0

おすすめの商品