CD 輸入盤

Second Helping

Lynyrd Skynyrd (レナード・スキナード )

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1686
組み枚数
:
1
レーベル
:
Mca
フォーマット
:
CD

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
この連中、フロリダ出身とかでアラバマなん...

投稿日:2021/03/03 (水)

この連中、フロリダ出身とかでアラバマなんぞ行ったこともないくせに、当てつけがましく「アラバマ・ソング」を作ったら、何故かこれがウケ。そしたら当のニール・ヤングがこれを歌ったりしたという、プロレスなやり取りの方が曲自体よりもロックンロールな2nd アルバム”Second Helping” の中でも、好きなのが ”Workin’ for MCA” 。アメリカンな質より量的ぎっしりサウンドが特徴なこのバンド、この曲でも冒頭からガツガツずっしり仕掛けてくるギターs につい踊ってしまう。ところが歌詞は酷いもので、愛だの恋だのは一言もなく。フロリダからはるばる音楽産業ひしめくナッシュビルへやってきた田舎者が、大手レコード会社MCAと契約するという、てめえらの事情そのままな業界ソングで、ご丁寧にも社長だか誰だかに言われたらしい、契約をせっつく台詞そっくりそのままリフレインしてある。 「  ホレ、今日すぐ署名しな。  お前らガッポリ稼げるんだからよ。  MCAにお勤めだぜぇ! 」 と容赦なく契約を迫られ、結果 「  MCAにお勤めだぜぇ! 」 と言わされる、地味に情けない歌なのだ。ろくに歌うようなことも無いからと言って、これはない。ないと思うのだけど、この手の内輪ネタばらし的なものが困ったことに、深紫な湖上の煙的に名曲だったりするので、ロックンロールの出来栄えは歌詞とはあまり関係ないらしい。詩人としては大変悩ましい。 このレイナード・スキナードを聞いて『サザン・ロック』と覚えてしまったので、他のどんな南部バンドを聞いてもサザン・ロックに聞こえないというおまけ付きで、レッド・ツェッペリンの次くらいには好きなバンド、好きなアルバム。 ともあれ、ハードロックをかけて踊る詩人を見かけたら「ネタに困ってるんだな」と内情を察して頂きたい。一緒に踊るのは多分、無理だ。

三文詩人 さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「Alamaba」「MCA」「Breeze」の3曲が特に...

投稿日:2011/07/04 (月)

「Alamaba」「MCA」「Breeze」の3曲が特にイイネ。 やっぱサザンロックといえば、ABBとSKYNYRDSでしょ。 買い。

大畠逃介 さん | 石川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
個人的にこのアルバムは、最高だと思います...

投稿日:2011/02/25 (金)

個人的にこのアルバムは、最高だと思います。 LPジャケットの上部が切れるほどの愛聴盤です。レーベルがsound of south 1st同様アル クーパーのプロデュースです。 ボーナストラックは未聴ですが、オリジナルではB面に当たるカーティスローのバラードからJJ CALEのナンバーなど曲も演奏も絶頂期でしょう。 ご多分にもれず NEEDLE OF THE SPOON などハードドラッグ全開なのですが、この頃はすごい、次の NOTHIN & FANCY までが良いですよ。 ジャケットは最高にダサいが、中身は最高です。(ちょっとしつこい) ぜひ お聞きになってみてください。 あと老婆心ながら、現在進行形のバンドは聞かなくても良いとおもいます。バンド名は一緒だけど、別物なので。けなしている訳ではありませんのでファンの方は誤解しないで下さい。

punpuang さん | 青森県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lynyrd Skynyrd

ライヴで圧倒的な凄さを見せつけるレイナード・スキナードの豪快なサウンド、そして豊かな情感溢れるプレイは、サザン・ロックの魅力を語る際に決して外すことのできない個性としてこれからも語り継がれていくだろう。

プロフィール詳細へ

Lynyrd Skynyrdに関連するトピックス

おすすめの商品