CD

Northern Lights: 曙光

Mike Mainieri (マイクマイニエリ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VACM1347
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

自身の名義としては実に約7年ぶりのアルバムとなる本作では、ノルウェイのトランペット奏者Nils-Petter Molvaer、Steps Aheadで共演したサックス奏者Bendik Hofsethの2管を迎え、アルバムは<Nature Boy>で幕を開ける。その他マイニエリのオリジナルから、ビヨークの<I've Seen It All>、マイルスの<Flamenco Sketches>、コルトレーンの<Naima>などを斬新な切り口で表現。ギル・ゴールドステインのストリングス・アレンジメントに加え、ヒップ・ホップ的なプログラミング・リズムも導入した、まさにマイニエリ流フューチャー・ジャズ・サウンドを展開!

Mike Mainieri - Marimba, Vibraphone
Anders Engen - Drums
Bendik Hofseth - Saxophone
Bugge Wesseltoft - Keyboards
David Eggar - Cello
Eivind Aarset - Guitar (Electric)
Gil Goldstein - String Arrangements
Jan Bang - Beat Programming, Sampling
Joyce Hammann - Violin
Lars Danielsson - Bass (Acoustic)
Paolo Vinaccia - Percussion
Ronald Carbone - Viola
Nils-Petter Molvaer - Trumpet

内容詳細

前作から7年ぶりとなる本作は、ニルス・ペッター・モルヴェルやブッゲ・ヴェッセルトフトら北欧ジャズ新世代とのコラボ。生楽器とデジタルが溶け合ったサウンドは、先鋭から洗練を通り越し、もはや円熟期に移っていることをうかがわせるほど大人度高し。(宗)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ネイチャー・ボーイ
  • 02. プーチー・パイ
  • 03. フラメンコ・スケッチ
  • 04. ネイマ
  • 05. ヴァーティゴ
  • 06. バン
  • 07. ダンス・オブ・ラン
  • 08. アイヴ・シーン・イット・オール
  • 09. リメンブランス
  • 10. ボプリシティ (日本盤ボーナストラック)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
最近のMainieriは、パワー不足?  このア...

投稿日:2008/05/01 (木)

最近のMainieriは、パワー不足?  このアルバムは、初期の頃の、Yin-Yan, Vibe と、言ったアルバムに登場していたBendik という、ARTISTの紹介で作成されたみたいですが、まあ、一応、人気Trumpetterの、モルベル参加で、良しとしておきましょう。

working2008 さん | 大阪府 | 不明

0

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品