CD

Amsterdam, Holland April 10, 1960

Miles Davis (マイルス・デイヴィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EGHO006
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

生誕95周年・没後30周年、帝王の歴史的名演が甦る!

★マイルス・デイヴィスの未発表ライヴ・シリーズ
★1960年のマイルス。J・コルトレーンとのラストツアー。

4月9日のスヘフェニンゲンのステージ後に、アムステルダムへ向かったマイルスたち。会場はオランダ音楽界の殿堂とも言える、アムステルダムの会場コンセルトヘボウ。この音響面でも優れた会場で、この夜2度目のステージが深夜24時から行われる。これが伝説のミッドナイト・コンサートだ。さすがに疲れたのか、逆にリキみも取れたリラックスした演奏は、マイルス&コルトレーン・クインテットの、また違った魅力を伝えるステージとなった。ラストツアー、最後に残された歴史的ライヴ。

監修/ライナー:小川隆夫

<収録曲>
1) Norman Granz announcement
2) If I Were a Bell
3) Fran Dance
4) So What
5) All Blues
6) The Theme

Miles Davis - trumpet
John Coltrane - tenor saxophone
Wynton Kelly - piano
Paul Chambers - bass
Jimmy Cobb - drums

April 9-10, 1960
Concertgebouw, Amsterdam, The Netherlands


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

1960年のマイルスの欧州ツアーから、オランダ・アムステルダム公演を収録。コルトレーンとの最後の共演として歴史的価値の高い録音で、わずか1年前に発表された『カインド・オブ・ブルー』からの変化が感じられるステージだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Norman Granz announcement
  • 02. If I Were a Bell
  • 03. Fran Dance
  • 04. So What
  • 05. All Blues
  • 06. The Theme

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Miles Davis

 Miles Dewey Davis Vは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンに生まれている。歯科医の父と音楽教師の母の元、生後移住したセントルイスの黒人中流階級の家庭でマイルスは育っていった。 高校卒業後、すぐに当時のビバップ俊英たちが集まっていたセントルイスの名門バンド、Billy Eckstine's big bandに加入、。ここでCharlie parker とDizzy Gill

プロフィール詳細へ

Miles Davisに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド