CD 輸入盤

And Modern Jazz Giants

Miles Davis (マイルス・デイヴィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
347
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1958
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

1954年12月24日に行われた「マイルス=モンク喧嘩セッション」としてお馴染みの「クリスマス・セッション」と、1956年10月26日の「in'」でお馴染みのマラソンセッションを合わせて収録した作品。ビバップからハードバップへの移行期の二つのセッションに参加したマイルスの変化も楽しい。
 先輩のモンクに「自分の音楽」を守るためなら、威嚇ともとれるような「俺のバックでは弾くな」というあたり、マイルスの真骨頂を表していて楽しい。
 マイルスが、自分のソロを終えても弾き始めないモンクにトランペットで「弾け!弾け!」と“語りかけるところ”は、スリリングで楽しい。その緊張感がジャズ史
に残る名演を生んだ。

収録曲   

  • 01. Man I Love, The - (take 2)
  • 02. Swing Spring
  • 03. Round Midnight
  • 04. Bemsha Swing
  • 05. Man I Love, The - (take 1)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
この緊張感がたまらない!マイルスのtp、ミ...

投稿日:2009/04/26 (日)

この緊張感がたまらない!マイルスのtp、ミルトのvibそしてモンクのp(あの独特のリズム!)が凄く光ってる!!聴けば聴くほどにはまってきます。このアルバムは絶対に買いです。

Yoshi さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
1曲目はマイルス名演多くあれど最高の出来...

投稿日:2006/12/02 (土)

1曲目はマイルス名演多くあれど最高の出来栄え!深夜に音を絞って聴くと涙が出そうになる。誰かも言っていたが、スピリチュアルの一言。

NOBO さん | 東京都町田市 | 不明

0
★
★
★
★
★
やはりジャズというなら、これ!マイルスはもち...

投稿日:2006/11/13 (月)

やはりジャズというなら、これ!マイルスはもちろん最高だけど、ミルトのバイブがたまらない。音が転がる。他のメンバーも一流!jazzがjazzという言葉に頼らない時代の逸品

ペパーミント さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Miles Davis

 Miles Dewey Davis Vは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンに生まれている。歯科医の父と音楽教師の母の元、生後移住したセントルイスの黒人中流階級の家庭でマイルスは育っていった。 高校卒業後、すぐに当時のビバップ俊英たちが集まっていたセントルイスの名門バンド、Billy Eckstine's big bandに加入、。ここでCharlie parker とDizzy Gill

プロフィール詳細へ

Miles Davisに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品