シルバーサーファー:パラブル

Moebius (Jean Giraud)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784864913584
ISBN 10 : 4864913587
フォーマット
発売日
2017年12月27日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
119p;27

内容詳細

世界のアーティストに多大なる影響を与えた巨匠・メビウスが、生前に唯一手掛けたマーベルタイトル『シルバーサーファー:パラブル』。久々にライターに復帰したスタン・リーが紡ぐ寓話的ストーリーを、メビウスがその独特のタッチで形にした、フランスとアメリカのコミック界を代表する両巨頭たった一度のコラボレーションを、メビウス本人の指示によるリカラーリング・バージョンで収録。さらに、制作の裏側に迫るインタビュー、スパイダーマン、デアデビルなど、メビウスが描いたマーベルヒーローのポスター集も掲載。また、スタン・リー&ジョン・ビュッセマコンビによるオリジンストーリー『シルバーサーファー』#1(8/1968)も日本版に特別収録。頂点を極めた巨人達の共演に刮目せよ。

【著者紹介】
スタン・リー : 高校卒業と同時に、タイムリーコミックスに事務員として入社、すぐに『オール・ウィナーコミックス』『USAコミックス』などで、ライター兼エディターを務めるようになった。やがて編集の要となり、タイムリーをスーパーヒーロー一辺倒から、多ジャンルに跨る出版社へと変貌させ、その流れは社名がアトラスに変更されてからも続いた。1961年、ジャック・カービーと共に『ファンタスティック・フォー』を創刊。コミックスの文脈に新たな一ページを切り開いた

Moebius (Jean Giraud) : アダムソン、アイスナー、ハーベイ、ハクスター、インクポット、シャザム、イエローキッドなど、数々の賞に輝くフランス出身のライター/アーティスト、ジャン・ジローでもある。『ナヴァホ砦』で名声を獲得。同作は、12年もの長期連載となった。その一方で、『アビス』『エイリアン』『トロン』といった映画のコンセプト・アーティストも務めている。1997年には、「ジャック・カービー・ホール・オブ・ザ・フェイム」にも名を連ねた。2012年没

ジョン・ビュッセマ : 1948年にタイムリーコミックスでデビュー。タイムリーが、アトラス、マーベルと社名を変える中でも活動を続け、60年代には、マーベルを代表するアーティストとなった。マーベルのほぼ全てのタイトルを手掛けているが、中でもスタン・リーと組んだ『シルバーサーファー』は評価が高い。2002年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • よし さん

    メビウスが描いたマーベルのキャラクター「シルバーサーファー」のエピソード。今は亡きメビウスの「新作」を書店で見つけた時はうれしかった。約50ページの短編ながら「アンカル」を彷彿とさせる素晴らしい内容でした。この物語を巡るメビウスの解説やスタン・リーとジョン・ビュッセマによるオリジナルストーリー(これを読むとシルバー・サーファーの生い立ちやギャラクタスとの関係が分かります)も収録されていて満足度も高かったです。

  • fap さん

    民衆の光速手のひらくるくる返しが寓話的。 絵柄はメビウスで、台詞回しがかなり冗長。 日本のマンガに慣れた身にとって読みにくい。 ギャラクタスは地球人から見ると宇宙魔神だが、己の中にあるルールは遵守している。 ただし、判断基準は誰にもわからない。 あと、初期のシルバーサーファーはパンツ着用だったのだね。

  • NICOPINE さん

    追悼スタン・リー

  • 怪人バルバリ博士 さん

    「パラブル」は今までとは別のユニバースなのね。そういや8頁のキャラはシャラ・バルではないし▼「パラブル」はマーヴルX誌で、シルバーサーファーのオリジンは光文社のコミックで読んでたから、再読に近い

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品