DVD

はるヲうるひと

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BIBJ3490
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
DVD
脚本
:
監督
:
原作
:

内容詳細

笑え、殺したいほど憎くても。

<イントロダクション>
原作・脚本・監督:佐藤二朗×主演:山田孝之!
売春宿で死んだ様に生きる男女の壮絶な闘いのおはなし

★鬼才俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督を手掛け、自らも出演!主宰する演劇ユニットの舞台を映画化!
★主演に山田孝之、共演には仲里依紗、坂井真紀、向井理など演技派豪華キャストが集結!
★第35回ワルシャワ映画祭への正式出品!さらに、第2回江陵国際映画祭にて最優秀脚本賞を受賞
★メイキング、公開時舞台挨拶キャラバンを全回収録したイベント映像集など、5時間超の映像特典!

<DVD仕様>
2020年 日本
16:9LBビスタサイズ
カラー/113分/片面2層/2枚組
音声:日本語 ドルビーデジタル 5.1chサラウンド

<特典>
【仕様・封入特典】
■アウタースリーブケース
■リーフレット

【映像特典(合計約306分)】
■メイキング(約67分)

■イベント映像集(約236分)
<完成報告会見>
・2021月4月28日 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
<公開記念舞台挨拶>
・2021年6月5日 テアトル新宿
・2021年6月5日 109シネマズ川崎
・2021年6月5日 イオンシネマ新百合ヶ丘
<聖地巡礼舞台挨拶>
・2021年6月12日 センチュリーシネマ
・2021年6月13日 イオンシネマ名古屋茶屋
・2021年6月13日 MOVIX三好
・2021年6月13日 イオンシネマ常滑
<ヒット祈願!ロケ地訪問>
・2021年6月14日 ヒット祈願!ロケ地訪問
<大阪舞台挨拶>
・2021年6月14日 なんばパークスシネマ(上映後/上映前)
<絶賛御礼舞台挨拶>
・2021年6月19日 ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場(上映後/上映前)
・2021年6月20日 池袋HUMAXシネマズ
・2021年6月20日 テアトル新宿
・2021年6月20日 ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸

■予告集
・特報
・予告

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
原作・脚本・監督:佐藤二朗

<キャスト>
山田孝之
仲里依紗
向井理
坂井真紀
佐藤二朗

<ストーリー>
とある島。そこは至るところに「置屋」が点在する、いわば売春島。本土からは日に二度、連絡船が出ており、客の往来の足となっていた。住民たちはこの閉塞された島で一生を過ごす。女は客から「外」の話を聞いて思いをはせる。男は、女たちのそんな「夢」を一笑に附して留まらせる。
ある置屋にその「三兄妹」はいた。長男の哲雄は店を仕切り、その凶暴凶悪な性格で恐れられている。次男の得太は哲雄にこびへつらい、子分のようにしたがっている。長女のいぶきは、長年の持病を患い床に伏してる。ここで働く四人の個性的な遊女たちは、哲雄に支配され、得太をバカにして、いぶきに嫉妬していた。女を売る家で唯一女を売らず、それどころか優遇された箱入り娘。しかも、いぶきはだれよりも美しかった。徳太はその美しいいぶきを、ただただ見守り寄り添うだけであった。
出口のない閉塞感に苛まれつつ、目の前の現実を日々受け入れ、無為に生きる面々。だが、先代で、三兄妹の父・義雄をめぐる「ある秘密」が明らかになり、それぞれの運命を変えていく――。

劇場公開:2021年6月4日(R15+)

発売元:株式会社ハピネットファントム・スタジオ
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング
©2020「はるヲうるひと」製作委員会

佐藤二朗が監督を務め、主催する演劇ユニットの舞台劇を映画化した注目編。あちこちに置屋が点在する売春島に生きるいわくありげな3人兄妹と遊女たちの壮絶な生きざまを、山田孝之や仲里依紗ら豪華キャストで描く。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品