この商品の関連特集

DVD

シンデレラマン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VWDS03261
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
シネスコサイズ/スクイーズ, 2005
追加情報
:
未公開シーン
実録映像“対マックス・ベア戦”

内容詳細

ジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)の人生は、希望に満ちていたはずだった。前途有望なボクサーとして、タイトル奪取は時間の問題。美しい妻メイ(レネー・ゼルウィガー)と、天使のような3人の子供に恵まれ、家には笑い声が絶えることがなかった。だが、1929年、右手の故障がきっかけで勝利に見放されたジムは引退を余儀なくされる。時を同じくして“大恐慌”がアメリカの経済を壊滅状態にし、人々の生活は困窮した。国中に溢れかえる失業者の一人となったジムは、過酷な肉体労働でわずかな日銭を稼ぐが、そんな仕事にすらありつけない日の方が多かった。
出口の見えない不況の中で、男たちはプライドを失い、自分自身を失っていったが、ジムは諦めなかった。子供を預けようという妻メイの苦渋の決断にも耳を貸さず、彼は家族が一緒にいることに固執する。全てを失った今、家族だけが彼の全て、彼が生きるただひとつの理由だったからだ。人生の転機は、古くからの友人によってもたらされた。ボクサー時代のマネージャーだったジョー・グールドが、新進ボクサーとの試合の話を持ちかけてきたのだ。勝ち目などない、一夜限りのカムバック。だが、その報酬は今のブラドック家にとって大きな救いだった。夫の身を案じる妻をふりきり、ジムは再びリングに立つ。そしてそれは、アメリカ中を希望で包み込む“奇跡”の序章となるのだった。


大恐慌時代に活躍した実在のボクサー、ジム・ブラドックの伝説を映画化した感動の物語。貧困のなか、家族を養うためだけに戦い、ヘヴィ級チャンピオンとなった小市民を、巨匠ロン・ハワード監督が情感たっぷりに描く。迫力満点のファイト・シーンの撮影も見事。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ややオレンジがかった暖かい色合いの映像が...

投稿日:2021/07/15 (木)

ややオレンジがかった暖かい色合いの映像が作品にぴったり。 電気を止められロウソクの明かりのみで過ごす夜が美しい。 キャスティングも素晴らしく、特にポール・ジアマッティがいい味出してます。 ロン・ハワード監督の伝記映画は誠実で信頼できる。

ねこんちぇると さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
☆
涙無しには語れない実在したボクサーの映画...

投稿日:2021/06/24 (木)

涙無しには語れない実在したボクサーの映画です。貧困がいろんな物を奪っていく中で主人公は不屈の闘志で這い上がる、その姿に感動しました。

ヂユウ さん | 秋田県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
実在のボクサーを描いた秀作。極貧の中から...

投稿日:2010/08/02 (月)

実在のボクサーを描いた秀作。極貧の中からチャンスを掴むくだりはロッキーを彷彿とさせるが、きちんとした時代考察の上につくられた作品だけに二番煎じのような作品には感じられない。R・ゼルウィガーがとても良い存在感を出していて、エイドリアンよりも圧倒的に応援したくなる。

サニーデイズ さん | 千葉県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品