DVD

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TDV17320D
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
白黒
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
©1965 TOHO CO., LTD.
その他
:
1965
監督
:
追加情報
:
予告編
クライマックスシーン解析
ピクチャーレーベル
解説書付き

内容詳細

示現一流の奥義を極めたという剣豪・新納鶴千代が、大老・井伊直弼の首を狙う!血塗られた白刃に侍の野望をこめて斬りまくる、三船敏郎の豪快な太刀捌き!!

その他のバージョン

侍 のバージョン一覧へ

  • DVD

    ¥2,750 国内盤 限定盤 2014年02月07日発売

  • DVD

    ¥2,750 国内盤 2015年02月18日発売

収録内容   

  • 予告編
  • クライマックスシーン解析

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 三船敏郎の「侍」は、阪東妻三郎や大河内...

投稿日:2021/10/12 (火)

 三船敏郎の「侍」は、阪東妻三郎や大河内伝次郎さんが、演じた時代劇ファンが三船敏郎にも、と言うのが、かなった映画。キャラクターも三船敏郎に合っていて満足。ただ、一つ惜しいのは、もう十年早くやって欲しかった。若々しい未熟な侍が、一人前の「男」になったと「首」を上げる敵の首が、実は「実の父親」だった。ギリシャ悲劇の「オイデプース王」を連想させる。名画なのに、「三船敏郎」がやっぱり老けすぎなんだ。もし、阪東妻三郎の主演版が残っていたら、やっぱり「無法松の一生」と同じく「阪東妻三郎」版を知っている人は、2番目の作品になっていただろう。「七人の侍」の「三船敏郎」の「菊千代」を連想してしまう。あの若さがあれば、完全なのだが。

カニさん さん | 兵庫県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品