DVD

晴れ、ときどき殺人

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KABD119
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
製作年
:
1984
フォーマット
:
DVD
その他
:
8DVD付き
監督
:
音楽
:
追加情報
:
予告篇
TV-CM

商品説明

母の死の陰に潜む謎の調査に乗り出した財閥の一人娘。しかし、手がかりを握った男が殺されたのを皮切りに、彼女の回りで連続殺人事件が発生し…。赤川次郎の同名の原作を、当時の若手監督・井筒和幸がメガホンをとったミステリーの秀作。主演は、角川3人娘の1人として売り出していた渡辺典子。井筒の若々しい映画センスが随所に発揮され、ユーモアとサスペンスを巧みに織り込んだ展開で、ラストのどんでん返しまで一気に見せる。「ねらわれた学園」「時をかける少女」などの音楽を手掛ける松任谷正隆が意外な役柄で出演。

【特典内容】
劇場予告篇 /TV CM /日本語字幕付き

収録時間:98分

内容詳細

母が亡くなり、一人ぼっちになってしまった女子大生・加奈子。母は北里産業という巨大コンツェルンの会長であった。加奈子には、その後を継いでゆく重責が待っていた。しかも死の間際の告白から、かつては母はコールガール殺人事件を目撃したが、加奈子を殺すと脅迫されて無実の人間に罪をきせていたことを知った。はからずも加奈子は真犯人探しの役目まで背負わされてしまったのだ。家の中で次々に行われる殺人。魔の手は加奈子にも迫ろうとしている。

赤川次郎の同名原作を井筒監督が映画化したミステリー作。母の死の謎を探るべく、調査をはじめた財閥の一人娘。だが彼女の周りで連続殺人事件が起こり……。劇場予告編などを特典として収録。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品