CD 輸入盤

『編曲の芸術〜モーツァルト、ベートーヴェン』 アレア・アンサンブル

Mozart / Beethoven

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDS7919
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Italy
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


編曲の芸術〜モーツァルト、ベートーヴェン

このアルバムに収録された2曲のピアノ四重奏曲は、どちらも作曲家自身によるピアノと管楽器のための五重奏曲からの編曲版です。モーツァルトの曲は世界初録音という珍しいもの。またベートーヴェンの作品は、モーツァルトの死の翌年に構想されたピアノと管楽のための五重奏をのちに洗練されたピアノ四重奏曲へと編曲したもので、こちらもピリオド楽器での録音は世界初となります。
 今回の録音では、どちらの作品でもカデンツァは当時の慣習に従いミウッチが即興で演奏、典雅な旋律の展開が楽しめます。(輸入元情報)

【収録情報】
1. モーツァルト:ピアノ四重奏曲変ホ長調 K.452(原曲:ピアノと管楽器のための五重奏曲変ホ長調 K.452)
2. ベートーヴェン:ピアノ四重奏曲変ホ長調(原曲:ピアノと管楽器のための五重奏曲変ホ長調 Op.16)


 アレア・アンサンブル
  アンドレア・ロニョーニ(ヴァイオリン/カルロ・アントニオ・テストーレ、ミラノ、1739年製)
  ステファノ・マルコッキ (ヴィオラ/カルロ・アントニオ・テストーレ、ミラノ、1745年製のレンツォ・マンデッリによる復元楽器2012年)
  マルコ・フレッツァート(チェロ/マティア・ポッペラ、ナポリ、1697年製)
  レオナルド・ミウッチ(フォルテピアノ:アントン・ヴァルター、1795年製のクリス・マーネによる復元楽器2019年)

 録音時期:2020年10月6-24日
 録音場所:ルガーノ、RSI-Auditorio Steilo Molo
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 同版による世界初録音(1)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品