CD

Impossible Bird

Nick Lowe (ニック・ロウ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MSIF3234
組み枚数
:
1
レーベル
:
MSI
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ジム・ケルトナー、ライ・クーダー、ジョン・ハイアット、そしてニック・ロウによるプロジェクト「リトル・ヴィレッジ」を経て久々に発表された1994年のソロ作品。ニック・ロウの円熟した姿を感じさせる、シンプルかつ豊潤、というさすがの内容に仕上がっている充実作。

  • CD

    Impossible Bird

    ¥3,080 輸入盤(国内盤仕様) 輸入盤(国内盤仕様) 2021年10月27日発売

  • CD

    Impossible Bird

    ¥3,158 EUR 盤 輸入盤 2021年10月15日発売

収録曲   

  • 01. ソウルフル・ウィンド
  • 02. ザ・ビースト・イン・ミー
  • 03. トゥルー・ラヴ
  • 04. トレイル・オブ・ティアーズ
  • 05. シェリー・マイ・ラヴ
  • 06. ホェアーズ・マイ・エヴリシング
  • 07. 12ステップ・プログラム
  • 08. ラヴァー・ドント・ゴー
  • 09. ドライヴ・スルー・マン
  • 10. ウィザード・オン・ザ・ヴァイン
  • 11. アイ・リヴ・オン・ア・バトルフィールド
  • 12. 14デイズ
  • 13. アイル・ビー・ゼア

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
思えば’92年の来日時に新曲として「Shel...

投稿日:2011/06/21 (火)

思えば’92年の来日時に新曲として「Shelley My Love 」を弾き語ったときからニックは私達から少し距離をとろうとしてきたのだろう。そして’94年届けられたこのアルバムは予想以上に渋かった。同年の来日時は久しぶりのバンドを連れてのものだったが大阪では「Cruel To Be Kind」すら演ってくれなかったのだ。ギターのビル・カーチェンの歌う曲がポップに感じたのはニックの曲が相対的に渋かったからだろう。決して駄作ではなんかではない。でも私がニックに追いつく前に彼は老成し始めていた。

おむちゃん さん | 京都府 | 不明

0

Nick Loweに関連するトピックス

おすすめの商品