CD

フェリーニ&ロータ〜映画音楽コレクション

Nino Rota (ニーノ・ロータ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKCP184
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

先ごろニーノ・ロータのベスト盤が発売されましたが、続いて登場の本作は、フェリーニ映画に欠かせないニーノ・ロータが、イタリアの映画専門レーベルCAMに残した音源を集めた編集盤です。「道」「甘い生活」「ボッカチオ」などキャッチーなロータ節全開ナンバーを惜しげもなくぎっしり収録した1枚です。CD化が切望される未CD化の「サテリコン」からの曲も嬉しい。ついでに「太陽がいっぱい」も乞うCD化です。

内容詳細

フェリーニ映像に不可欠だったロータの音楽を、年代順に収録。マンボやチャチャ、ジプシー音楽、通俗ジャズといったさまざまな要素をちりばめながら、“ロータ音楽”としかいいようのない世界が展開するのにはやはり驚く。入門篇として手頃な一枚。★(真)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Nino Rota

1930年代から映画音楽を手掛けるようになる。51年のフェデリコ・フェリーニ監督の『白い酋長』以来、フェリーニ作品の殆どを手掛け、イタリア映画音楽の象徴とされているロータ作品の多くはキャッチーでシンプル、そしてイタリアの庶民的な音楽に通ずるような親近感のわく、馴染みやすいメロディが秀逸です。フェリーニといえばニーノ・ロータ。「晩年のフェリーニ作品に勢いが感じられなくなったのは音楽がニーノ・ロータで

プロフィール詳細へ

Nino Rotaに関連するトピックス

おすすめの商品