CD 輸入盤

Amarcord

Nino Rota (ニーノ・ロータ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0922092
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

CAM SUGARによるイタリア映画の歴史を作った最も有名なサウンドトラックに特化した新しいHERITAGEコレクションがスタート、その第一弾がフェデリコ・フェリーニ監督の代表作『アマルコルド』のサウンドトラック。第47回アカデミー賞外国語映画賞ではイタリア代表として出品され、受賞を果たした。

この作品は、オリジナルのマスターテープから慎重に修復・リマスターされ、未発表の15曲が収録。『アマルコルド』は、1974年のアカデミー賞で外国語映画賞を受賞し、監督賞と脚本賞にもノミネートされた作品。

フェリーニが少年時代を過ごしたリミニを舞台に、ニーノ・ロータの甘美な音楽が聴き手を誘い、音楽と映像が見事に融合したこの作品は、今なお世界的な評価を得ている。

(メーカー・インフォメーションより)CAM SUGARによるイタリア映画の歴史を作った最も有名なサウンドトラックに特化した新しいHERITAGEコレクションがスタート、その第一弾がフェデリコ・フェリーニ監督の代表作『アマルコルド』のサウンドトラック。第47回アカデミー賞外国語映画賞ではイタリア代表として出品され、受賞を果たした。

この作品は、オリジナルのマスターテープから慎重に修復・リマスターされ、未発表の15曲が収録。『アマルコルド』は、1974年のアカデミー賞で外国語映画賞を受賞し、監督賞と脚本賞にもノミネートされた作品。

フェリーニが少年時代を過ごしたリミニを舞台に、ニーノ・ロータの甘美な音楽が聴き手を誘い、音楽と映像が見事に融合したこの作品は、今なお世界的な評価を得ている。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. AMARCORD
  • 02. LA FOGARACCIA
  • 03. LE MANINE DI PRIMAVERA
  • 04. LO STRUSCIO /QUEL MOTIVETTO CHE MI PIACE TANTO /STORMY WEATHER /LA CUCARACHA
  • 05. L'EMIRO E LE SUE ODALISCHE /SALOME - ABAT-JOUR
  • 06. GARY COOPER
  • 07. LA GRADISCA E IL PRINCIPE
  • 08. SIBONEY
  • 09. DANZANDO NELLA NEBBIA
  • 10. TUTTI A VEDERE IL REX
  • 11. QUANTO MI PIACE LA GRADISCA
  • 12. LA GRADISCA SI SPOSA E SE NE VA
  • 13. AMARCORD (GUITAR AND HARMONICA)
  • 14. SIBONEY (ACCORDION)
  • 15. AMARCORD (GRAND HOTEL)
  • 16. AMARCORD (IL BARBIERE)
  • 17. AMARCORD (TENDERNESS)
  • 18. AMARCORD (DANCEFLOOR PART 1)
  • 19. AMARCORD (GRAND HOTEL) (ALTERNATE)
  • 20. SALOME - ABAT-JOUR (ALTERNATE)
  • 21. DANZANDO NELLA NEBBIA (ALTERNATE MIX)
  • 22. AMARCORD (FUNERAL) (ALTERNATE)
  • 23. AMARCORD (THEME)
  • 24. LA FOGARACCIA (FILM VERSION)
  • 25. LO STRUSCIO / QUEL MOTIVETTO CHE MI PIACE TANTO (ALTERNATE)
  • 26. AMARCORD (DANCEFLOOR PART 2) (ALTERNATE)
  • 27. AMARCORD (ZIO MATTO A VUOTO)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Nino Rota

1930年代から映画音楽を手掛けるようになる。51年のフェデリコ・フェリーニ監督の『白い酋長』以来、フェリーニ作品の殆どを手掛け、イタリア映画音楽の象徴とされているロータ作品の多くはキャッチーでシンプル、そしてイタリアの庶民的な音楽に通ずるような親近感のわく、馴染みやすいメロディが秀逸です。フェリーニといえばニーノ・ロータ。「晩年のフェリーニ作品に勢いが感じられなくなったのは音楽がニーノ・ロータで

プロフィール詳細へ

Nino Rotaに関連するトピックス

おすすめの商品