SHM-CD

Nevermind: 30th Anniversary Edition <スーパーデラックスエディション>(5枚組SHM-CD+ブルーレイ)

Nirvana (ニルヴァーナ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY79853
組み枚数
:
6
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤, Blu-ray Disc付き

商品説明

ロックの歴史を変えた衝撃のアルバム『ネヴァーマインド』の30周年を記念して、未発表音源を満載したCD5枚組+Blu-rayのスーパー・デラックス・エディションの発売が決定!!

1991年9月24日に発売されたニルヴァーナの『ネヴァーマインド』は、世界中の若者文化に劇的な変化をもたらしたアルバムです。リリースから数ヶ月のうちに世界各国のチャートで1位に輝いたこの作品により、カート・コバーン、クリス・ノヴォセリック、デイヴ・グロールの3人は、太平洋岸北西部の前途有望なカルト・バンドから、史上最大級の成功を収めた、最強レベルの影響力を持つアーティストへと上り詰め、全世界で人気爆発。ロックン・ロールの誠実さと情熱を再びチャートの頂点に返り咲かせた『ネヴァーマインド』は、それからの30年間、ファンにもミュージシャン達にも唯一無二のインスピレーションを与え続け、今後何世代にもわたってそうあり続けることは間違いない、ロックの歴史を変えた傑作アルバムです。

そんな『ネヴァーマインド』の発売30周年を記念して、2021年11月12日を皮切りに、複数の各種フォーマットでのリイシューがGeffen/UMeよりリリースされることが決定しました。オリジナル・アルバムの最新リマスター盤に加え、未発表音源・映像を含む全91曲をCD5枚組+Blu-rayに収めたスーパー・デラックス・エディションがリリースされます。歴史的名盤『ネヴァーマインド』は、今回はオリジナルの1/2インチ・ステレオ・アナログ・テープから新たにリマスタリングされています。

今回初めて公式リリースされることになった未発表音源の中には、ニルヴァーナがステージ上で歴史的な上昇軌道を描いていく様子をドキュメンタリー的に記録した、4つの公演のライヴ音源が含まれています。その4つとは、オランダ公演:ライヴ・イン・アムステルダム(名高いクラブ〈パラディソ〉にて1991年11月25日収録)、US公演:ライヴ・イン・デル・マー(米国カリフォルニア州デル・マー・フェアグラウンズ内〈パット・オブライエン・パビリオン〉にて1991年12月28日収録)、オーストラリア公演:ライヴ・イン・メルボルン(ラジオ局『トリプルJ』用に、セント・キルダの〈ザ・パレス〉にて1992年2月1日収録)、そして日本公演:ライヴ・イン・トーキョー(〈中野サンプラザ〉にて1992年2月19日収録)です。今回、新たにリマスターされた4公演のライヴ音源すべてが収められているのは『ネヴァーマインド - 30周年記念スーパー・デラックス・エディション』で、5枚のCDと+Blu-ray(『ライヴ・イン・アムステルダム、オランダ』 / 音源・映像を新たにリマスターしてHD化)にそのすべてが収録されています。とくに、全曲未発表となる、もはや伝説の1992年2月19日の東京・中野サンプラザで行なわれた初来日公演の模様が丸々収められているCD 5は、日本のファンにはうれしい内容です。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

90年代ロック・アルバムの金字塔『ネヴァーマインド』の30周年記念豪華盤。オリジナルの1/2インチ・ステレオ・アナログ・テープから新たにリマスタリングされた本編に加え、92年の中野サンプラザ公演を含む当時の未発表ライヴ音源を収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

ネヴァーマインド(オリジナル・アルバム・リマスタード)

ディスク   2

ライヴ・イン・アムステルダム、オランダ (パラディソ 1991年11月25日)

  • 01. Drain You *
  • 02. Aneurysm *
  • 03. School
  • 04. Floyd The Barber *
  • 05. Smells Like Teen Spirit *
  • 06. About A Girl *
  • 07. Polly *
  • 08. Lithium
  • 09. Sliver *
  • 10. Breed *
  • 11. Come As You Are *
  • 12. Been A Son
  • 13. Negative Creep *
  • 14. On A Plain *
  • 15. Blew
  • 16. Love Buzz *
  • 17. Territorial Pissings

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
286
★
★
★
★
☆
 
36
★
★
★
☆
☆
 
29
★
★
☆
☆
☆
 
12
★
☆
☆
☆
☆
 
5
★
★
★
★
★
この素晴らしいアルバム、批評などを読むと...

投稿日:2021/02/26 (金)

この素晴らしいアルバム、批評などを読むと意外にアンチがいたりするんですね。カートコバーン自身も不満を持っていたと聞いたことがあります。私が最初に聴いた彼らの作品は「IN UTERO」で本当に度肝を抜かれました。それから遡って本作を聴いたのですが、確かにやられました。ただ、個人的には次作の方が好きです。聴いた順序にもよるのかな。

アヒル交響曲 さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
この世界的な大ヒットアルバムを「駄作」と...

投稿日:2017/03/08 (水)

この世界的な大ヒットアルバムを「駄作」と言ってしまう輩がいる事自体、それこそが逆にこのアルバムを名盤たらしめる。好みの問題はあれど、どこから聴いても名盤。

ga-gaga さん | 不明 | 不明

3
★
★
★
☆
☆
基本的にマニア向き。一般的にはセールス的...

投稿日:2013/09/16 (月)

基本的にマニア向き。一般的にはセールス的に成功したNevermindが、NIRVANAの最高傑作のように言われるが、実際カートコバーンはこのアルバムに大きな不満を抱えていた事もあり、当事者側から見た場合駄作。これからNIRVANAを知ろうとする人には、これを購入するよりは、アルバムを順に追って聞いていく方をおすすめ(Bleach⇒Incesticide⇒Never・・・)。特にこのNevermindは、アルバム最後にSecret Trackがあり、それを含めたアルバム構成を聞いてほしいので、それらカートコバーンの意図や、このアルバムの生まれた背景なども全部知った上で、ファンとして持っていたいと思うなら購入してもいいと思います。

DJまさ さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Nirvana

生涯一パンクスを貫こうとした男がやはり世間的には'英雄'、'スーパースター'以外の何者でもなかったという悲劇。ただ彼らの音とマトモに対峙し、バイオを追っていけば自分らと何ら変わらない”唯のパンク〜ロック好きのミュージシャン”というカート・コバーンの素顔に出会えるだろうし、熱心なリスナーはそこに安堵に似たものを見出すだろう――

プロフィール詳細へ

Nirvanaに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品