Blu-ray Disc 輸入盤

ブラームス:交響曲第1番、ドヴォルザーク:新世界より、シベリウス:交響曲第5番、ニールセン:交響曲第3番 ダウスゴー&デンマーク国立響

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
710604
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
輸入盤

商品説明


北欧の巨匠ダウスゴー&手兵デンマーク国立響によるシンフォニー・シリーズ
ニールセン、シベリウス、ドヴォルザーク、ブラームス


「北欧の巨匠」ダウスゴーが首席指揮者(2004〜2011)を務め、現在は名誉指揮者のポストにある手兵デンマーク国立響を指揮したコンサートの模様を収めた映像作品が「C major」より登場。
 2009年夏、デンマーク国立響とベケット財団は「シンフォニック・サマー・プロジェクト」と題したコンサートを企画、あらたな聴衆に向けてクラシック音楽を演奏し、4つの代表的な作品を紹介するとともに、ベケット財団設立20周年を記念して、その模様を収めた映像作品を制作しました。
 ベケット財団は、デンマーク出身の画家ポール・ベケット[1922-1994]とその妻ビアテの個人的な寄付により1989年に設立されています。芸術、文化、医療科学、自然保護といった活動を支援するこの慈善団体は、デンマークの文化生活において独特の役割を果たし、なかでもデンマーク国立響とは長年に亘り協力関係を築いてきました。
 1963年コペンハーゲンに生まれたトマス・ダウスゴーといえば、デンマーク国立響とのランゴーや、1997年より首席指揮者を務めるスウェーデン室内管とのベートーヴェンやシューマンのシリーズなどのレコーディングを通じて、すでに熱心なファンから注目を集める存在でしたが、先頃2012年3月の新日本フィルへの客演でもシベリウスやニールセンのシンフォニー・レパートリーに対して高い実力のほどを証明してみせたばかり。同じくここでも、かれらにとっての看板演目である北欧屈指の交響曲作家ふたり、母国デンマークの誇るニールセン、シベリウスに加え、ドヴォルザークやブラームスを取り上げているのも気になるところで、実演におけるすぐれた内容が期待できそうです。
 収録会場のコペンハーゲン・コンサートホールは、2009年よりデンマーク国立響の本拠で、設計はルツェルン文化会議センターのデザインも手掛けたフランス人建築家ジャン・ヌーヴェルによるもの。音響面もさることながら、洗練された空間芸術を視覚的にも味わえます。
 ボーナス映像にはダウスゴーへの独占インタビューを収録。このたびのコンサートのこと、2001年の首席客演指揮者就任に始まる当楽団との親密なコラボ、異なる4つの傑作交響曲の魅力について語られています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
『ダウスゴー、4つの傑作交響曲を振る』
1. ブラームス:交響曲第1番ハ短調 Op.68
2. ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調 Op.95『新世界より』
3. シベリウス:交響曲第5番変ホ長調 Op.82
4. ニールセン:交響曲第3番 Op.27『ひろがりの交響曲』

 イーナ・クリングレボトン(ソプラノ:4)
 エアレン・ティアミ(バリトン:4)
 デンマーク国立交響楽団(デンマーク国立放送交響楽団)
 トマス・ダウスゴー(指揮)

 収録時期:2009年6月11日(4)、6月13日(1)、6月17日(3)、6月19日(2)
 収録場所:デンマーク、コペンハーゲン・コンサートホール(ライヴ)

・ボーナス:トマス・ダウスゴー・インタビュー(字幕:日独英仏伊韓中)

 ユニテル・クラシカとデンマーク放送の共同制作
 収録時間:168分
 画面:カラー、16:9、1080i Full HD
 音声:DTS HD Master Audio 5.1、PCMステレオ
 Region All

ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
すべて奇数番号ですが、ブラームスの交響曲...

投稿日:2017/03/26 (日)

すべて奇数番号ですが、ブラームスの交響曲第1番以外の3曲も、大なり小なりブラームスの影響を受けていると思えるシンフォニスト達の作品です。チェコやフィンランドの国民楽派も素晴らしいですが、ニールセンはデンマーク国民学派とは呼ばれず、超然とした存在だと思います。ここに収められている第3番は知名度がやや低いのですが、最近までこれほど良い曲だと認識していませんでした。曲の真価を見直しました。

テリーヌ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
カルロマリアジュリアーニ指揮のブラームス...

投稿日:2016/06/29 (水)

カルロマリアジュリアーニ指揮のブラームスに物足りなさを感じ、 トマスさんのBISスウェーデン室内管弦楽団を購入 繊細で軽やかなブラームスが素晴らしく 次にSimaxスウェーデン室内管弦楽団 べートーヴェン交響曲3 英雄を ピリオド楽器の奏法を活かした緻密な演奏 これもまたとても聴きやすい  それでDVDを購入しました。  まず印象に残ったのは、全曲のエンドロールに、楽団全員の名前が 毎回でる。デンマークならではか? ブラームス…スウェーデン室内管弦楽版と変わらず エネルギッシュだが、とても聴きやすい ドヴォジャーク…全面的にエネルギッシュ 私には、残念ながらシベリウスとニールセンは 知識不足でわからない 2010年から、クラシック鑑賞を始めたのですが どうやら全力投球のようなのはダメ、バイオリンのビブラートもダメ ノリントン指揮・シュトゥットガルト放送交響楽団のピュアトーンが私は好きです。  個人的には、新世界はノリントンさんを愛聴します。

まつもと さん | 栃木県 | 不明

0

Orchestral Concertに関連するトピックス

交響曲 に関連する商品情報

おすすめの商品