グランデュードのまほうのコンパス

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784267022326
ISBN 10 : 4267022321
フォーマット
出版社
発行年月
2019年11月
日本
追加情報
:
32p;31

内容詳細

「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」ポール・マッカートニーの絵本がついに日本上陸!

グランデュードの世界へようこそ!
グランデュードはあっとおどろくまほうをかくしもつ、こわいものしらずの冒険家。
グランデュードがまほうのコンパスをつかえば、あっというまに、ちがう世界へひとっとび。
トビウオの背中にのったり、バッファローのむれをかわしたり、なだれからにげたり……
子どもたちといっしょに冒険の旅にでかけましょう!

世界中で愛される伝説的ミュージシャン、ポール・マッカートニーからの贈り物。
子どもも大人も、魔法のジェットコースターに乗っているかのように世界中をかけめぐったあとは、
ふかふかのベッドへ!
キャスリン・ダーストの生き生きとした絵が、ストーリーに命をふきこみます。


<著者情報>
■ポール・マッカートニー(ポールマッカートニー) 著・文・その他
ビートルズのメンバーとして世界を変えた。ビートルズ解散後は、ウイングスのメンバー、またはソロアーティ
ストとして活躍。世界的に有名なアーティストとも多数コラボレートしている。グラミー賞を18回受賞。1997
年には音楽への功績が認められ、イギリス女王よりナイトの称号を授与された。また、動物保護や環境問題に取り組むなど、環境保護活動家としても精力的に活動している。誇り高きおじいちゃんでもある。

■キャスリン・ダースト(キャスリンダースト) イラスト
カナダのオンタリオ州のシェリダン・カレッジを卒業。アニメーションを学んだ経験を活かし、ピクサー・アニ
メーション・スタジオでインターンとして勤務。また、数多くの児童書の出版社と仕事している。絵を描いて
いないときは、アコーディオンを演奏したり、野菜を育てたり、フォークダンスをしたり、影絵の人形劇を上演したりしている。チリドッグという名前の気むずかしいミニチュア・ダックスフントが相棒。カナダのトロント在住。

■いけもとなおみ(イケモトナオミ) 翻訳

【著者紹介】
ポール・マッカートニー : ビートルズのメンバーとして世界を変えた。ビートルズ解散後は、ウイングスのメンバー、またはソロアーティストとして活躍。世界的に有名なアーティストとも多数コラボレートしている。グラミー賞を18回受賞。1997年には音楽への功績が認められ、イギリス女王よりナイトの称号を授与された。また、動物保護や環境問題に取り組むなど、環境保護活動家としても精力的に活動している

キャスリン・ダースト : カナダのオンタリオ州にあるシェリダン・カレッジを卒業。アニメーションを学んだ経験を活かし、ピクサー・アニメーション・スタジオでインターンとして勤務。また、数多くの児童書の出版社と仕事をしている。カナダのトロント在住

いけもとなおみ : 池本尚美。早稲田大学教育学部英語英文学科卒。絵本などの翻訳を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
こういう本が図書館にあるのは、とてもうれ...

投稿日:2021/04/10 (土)

こういう本が図書館にあるのは、とてもうれしい。ポール作だから読みたいけど、あまりに価格が高すぎ!でもポールだから手元に置きたい。

xyz2005 さん | 愛知県 | 不明

1

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    ポール・マッカートニーが語っているからでしょうか、ビートルズの歌が次々と頭に蘇ってきました。 夢のある絵本ですが、そのまま歌の世界にも飛んでいけそうな内容です。 とても幸せな気持ちになりました。 ヘイ・グランデュード。 ビートルズ世代の大人たちが、幼かった頃に戻れる作品かも知れません。

  • aloha0307 さん

    ビートルズのPaulが、孫から「Grandude!」(dudeは、かっこいいという意味合い)と呼ばれたことが発端で書き上げたおはなしです。魔法のコンパスを使って4人の孫を冒険の旅に連れ出すおじいちゃん Paulの作品に例えると”Hello Goodbye”♬...とても分かりやすい。 紙面いっぱいに幸せが散りばめられているなあ✿

  • リラコ さん

    グランデュードの魔法のコンパスは、子どもたちを様々な場所に連れて行ってくれる。でも1番楽しんでいるのはグランデュードかも。そして人生の方向をいろいろ見せてくれているのかも。色使いが豊富で、シーンの動きが印象的なページが次々と。インスタグラムなどで、見知らぬ街の写真を眺めてぼーっとしている時、もしかしたら心にまほうのコンパスが現れているのかも。#Netgalley

  • RX78 さん

    ポール・マッカートニー作の絵本。さあ、グランデュードと楽しい旅に出発

  • 遠い日 さん

    グランデュード(おじいちゃん)と4人の孫たち(チラース)の楽しい冒険。グランデュードの魔法のコンパスさえあれば、行きたい子ところへどこでも、いつでも。楽しい世界旅行で、疲れるくらい楽しんだすてきな1日。キャスリン・ダーストの絵がとびっきり楽しい!!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品