Pharoah Sanders
新商品あり

Pharoah Sanders (ファラオ・サンダース) プロフィール

Pharoah Sanders | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

ファラオ・サンダース(Pharoah Sanders、1940年10月13日 - )は、アメリカ合衆国のジャズ・サクソフォーン奏者。アーカンソー州リトル・ロック出身。晩年のジョン・コルトレーンと活動を共にしており、彼の後継者として知られている。

経歴

クラリネットを始めた後に、テナー・サックスへと転向した。当初はブルースを演奏し、ボビー・ブランドがリトル・ロックを訪れた際、バックを務めた経験もある。大学進学のためにカリフォルニア州オークランドへ移り、1961年、拠点をニューヨークへと移す。

サン・ラとの共演を経て、1964年、自身初のリーダー・アルバム『Pharoah's First』をESPから発表した。1965年にはジョン・コルトレーンのグループに加入する。コルトレーンにとって唯一の日本公演にも帯同し、彼が1967年に他界してからはバンド・リーダーとしての活動が中心となる。

インパルス!レコードから発表した諸作では、ゴスペルやファンク、アフロビートなど幅広い黒人音楽をフリー・ジャズに取り込んだことで知られている。32分に及ぶ「The Creator Has A Master Plan」を収録した『Karma』(1969年)は、『Black Unity』(1971年)とならぶ彼の代表作のひとつである。なお、『Love In Us All』(1973年)では自らボーカルを披露している。インパルス!時代における彼のサイドマンとして、ロニー・リストン・スミスやセシル・マクビー、ロン・カーター、スタンリー・クラークなどが挙げられる。

1977年にアリスタ・レコードへ移籍してからは、コンテンポラリー路線にも手を染めるようになる。1987年にはオランダのジャズ・レーベル、タイムレス・レコードに移籍。ヴァーヴ・レコードから発表した『Message From Home』(1996年)と『Save Our Children』(1998年)は、バーニー・ウォーレルやジャー・ウォブルが参加し、ビル・ラズウェルがプロデュースを担当している。日本のジャズ・レーベル、ヴィーナス・レコードが監修した『…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%