CD 輸入盤

Pretenders II: 40th Anniversary Deluxe Edition (3CD)

Pretenders (プリテンダーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029.669181
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
デラックスエディション,輸入盤

商品説明

80年代に王道ロックの道を堂々と闊歩したあの鮮烈なサウンドが、40年の時を超え再び輝きを放ち始める!女性ロッカー最大のアイコンにしてロック・シーンのカリスマ/姉御と称されるクリッシー・ハインド率いるプリテンダーズ。彼女たちの物語のスタート地点となる2枚のアルバムが、40周年記念デラックス・エディションとなって登場! こちらは1981年8月にリリースされ、最もエキサイティングなバンドとしての確固たる地位を確立したセカンド・アルバムの最新リマスター音源に加え、デモ音源やレア音源、ライヴ音源などを3枚のCDに封じ込めた『PRETENDERS II (40TH ANNIVERSARY DELUXE EDITION)』! 監修を務めるのは、我らがクリッシー・ハインド!

◆1980年にデビューして以降、その姉御的な存在感で女性ロッカー最大のアイコンとしてシーンに君臨し続けるクリッシー・ハインド。御年68歳を迎えた大御所ロッカーは、プリテンダーズとして数々の世界的大ヒットを記録し、ソロ・アーティストとしてもそのカリスマ性に満ちたサウンドとパフォーマンスで、全世界のロック・ファンからだけでなく、メディア、そしてアーティスト達からも絶大なリスペクトを受ける、ロック史を語るうえで外すことのできない重要なアーティストだ。

◆80年代初頭、プリテンダーズは「史上最高のデビュー・アルバム」の一つとして称されるアルバム『PRETENDERS』で、その名を世界に知らしめていった。そして翌年81年、最もエキサイティングなバンドの一つとしての地位を確立することとなったセカンド・アルバム『PRETENDERS II』を発表する。クリッシー・ハインド(vo/g)、ジェイムス・ハニーマン=スコット(g)、ピート・ファーンドン(b)、そしてマーティン・チェンバース(dr)という4人からなるプリテンダーズがリリースしたこの2枚のアルバムは、フックに富んだきらびやかなギターや印象的なヴォーカル、そしてパンクのニュアンスを完璧な形で融合させたロック・サウンドを生み出し、今もないその新鮮なサウンドを世界に届けてくれているのだ。

◆今回、この彼女たちのセカンド・アルバムの発売40周年という記念すべきタイミングで、デビュー・アルバムとセカンド・アルバムが40周年記念デラックス・エディションとなって登場することとなった! クリッシー・ハインド監修のもと3枚組のアルバムとなって生まれ変わるこのデラックス・エディションには、著名なジャーナリスト、ウィル・ホジキンソンによる書き下ろしのライナーノーツや美しくもありのままの姿を捉えた貴重な未発表写真を多数掲載した豪華ブックが同梱されている。

◆セカンド・アルバム『PRETENDERS II』のデラックス・エディションには、同じくクリス・トーマスによるアルバムのリマスター音源が収録されている他、デモ音源や別ヴァージョンの音源に加え、1980年にニューヨークのCentral Parkで行われたライヴや1981年にThe Santa Monica Civicで行われたライヴという、2つのライヴ・パフォーマンス音源を3枚のディスクにたっぷりと収録、未発表音源となる貴重な音源が多数収められているのだ。

◆デビュー・アルバム『PRETENDERS』発表後、バンドはその勢いをさらに加速させながら、「Talk Of The Town」や「Message Of Love」といったシングルをリリース、前者は全英シングル・チャートで8位を、後者は同シングル・チャートで11位を獲得する、アメリカでもその勢いは衰えることなく、後にセカンド・アルバムに収録される5曲を収録した「Extended Play」というEPをリリース、大きな注目と共に次なるアルバムへの期待感が高まる中、遂に1981年8月15日にリリースされたのがこのセカンド・アルバム『PRETENDERS II』だ。このアルバムは全英チャート7位、全米チャート10位を記録し、それぞれシルヴァー・ディスク、ゴールド・ディスクを獲得する大きなヒットとなった。ちなみにこの作品にも、「I Go To Sleep」というキンクスのカヴァー曲が収録されている。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

【CD 1: ORIGINAL ALBUM】
01. The Adultress
02. Bad Boys Get Spanked
03. Message Of Love
04. I Go To Sleep
05. Birds Of Paradise
06. Talk Of The Town
07. Pack It Up
08. Waste Not Want Not
09. Day After Day
10. Jealous Dogs
11. The English Roses
12. Louie Louie

【CD 2: STUDIO DEMOS, SINGLES & ALTERNATES】
01. Talk Of The Town (Demo)
02. What You Gonna Do About It
03. I Go To Sleep (Guitar Version – Outtake)
04. Pack It Up (Radio Mix – Outtake)
05. Day After Day (Single Mix)
06. In The Sticks
07. Louie Louie (Monitor Mix)*

08. Precious
09. Space Invader *
10. Cuban Slide *
11. Porcelain *
12. Tattooed Love Boys *
13. Up The Neck *

【CD 3: LIVE AT THE SANTA MONICA CIVIC, SEPTEMBER 4th, 1981】
01. The Wait
02. The Adultress
03. Message Of Love
04. Louie Louie
05. Talk Of The Town
06. Birds Of Paradise
07. The English Roses
08. Stop Your Sobbing
09. Private Life
10. Kid
11. Day After Day
12. Up The Neck
13. Bad Boys Get Spanked
14. Tattooed Love Boys *
15. Precious *
16. Brass In Pocket
17. Mystery Achievement *
18. Higher And Higher

* previously unreleased

収録曲   

ディスク   1

  • 01. The Adultress (2018 Remaster)
  • 02. Bad Boys Get Spanked (2018 Remaster)
  • 03. Message of Love (2018 Remaster)
  • 04. I Go to Sleep (2018 Remaster)
  • 05. Birds of Paradise (2018 Remaster)
  • 06. Talk of the Town (2018 Remaster)
  • 07. Pack It Up (2018 Remaster)
  • 08. Waste Not Want Not (2018 Remaster)
  • 09. Day After Day (2018 Remaster)
  • 10. Jealous Dogs (2018 Remaster)
  • 11. The English Roses (2018 Remaster)
  • 12. Louie Louie (2018 Remaster)

ディスク   2

  • 01. Talk of the Town (Demo)
  • 02. What You Gonna Do About It
  • 03. I Go to Sleep (Guitar Version) [Outtake]
  • 04. Pack It Up (Radio Mix) [Outtake] - By The Pretenders
  • 05. Day After Day (Single Mix)
  • 06. In the Sticks
  • 07. Louie Louie (Monitor Mix)
  • 08. Precious (Live in Central Park, August 1980)
  • 09. Space Invader (Live in Central Park, August 1980)
  • 10. Cuban Slide (Live in Central Park, August 1980)
  • 11. Porcelain (Live in Central Park, August 1980)
  • 12. Tattooed Love Boys (Live in Central Park, August 1980)
  • 13. Up The Neck (Live in Central Park, August 1980)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Pretenders

NME等のライターをしていたクリッシー・ハインドがプロデューサー、クリス・トーマス(エルトン・ジョン、ロキシー・ミュージック、セックス・ピストルズ)のアドヴァイスを受けバンド活動を開始。 78年、プリテンダーズを結成。80年満を持してリリースされたデビュー・アルバム『愛しのキッズ』が全英No.1、全米No.9・・・

プロフィール詳細へ

Pretendersに関連するトピックス

おすすめの商品