CD 輸入盤

Signals

Rush (ラッシュ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
534633
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Holland
オリジナル盤発売年
:
1982
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

ライヴ・ベスト”ラッシュ・ライヴ〜神話大会(Exit Stage Left)』を挟み、前作の名作『ムーヴィング・ピクチャーズ』から約1年半ぶりに発表された1982年度作。果たしてその作風は『ムーヴィング〜』と比較して大幅に様相が変わったものとなった。派手なハード・サウンドは控えられシンプルともいえる音作りになり、またニール・パートによる詞は深い思索の世界へと歩んでいる。

収録曲   

  • 01. Subdivisions (05:33)
  • 02. Analog Kid (04:47)
  • 03. Chemistry (04:57)
  • 04. Digital Man (06:20)
  • 05. Weapon (06:23)
  • 06. New World Man (03:42)
  • 07. Losing It (04:52)
  • 08. Countdown (05:50)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
14
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1曲目のSubdivisionsは、彼らの作品の中で...

投稿日:2012/01/19 (木)

1曲目のSubdivisionsは、彼らの作品の中でも最高の出来であると思う。初めてこの曲を耳にしたのは28年前。その時の感動と驚きをまるで昨日のことのように鮮明に記憶している。厳粛なムードのイントロのシンセサイザー、変拍子バリバリのドラムス、ドライビング感たっぷりのベース、深遠なる歌詞、心地良いメロディーと・・・Geddy、Alex、Neilのたった3人でこれだけの美しい音の洪水を作っていると知ったときは驚嘆した。その後、大学生のときアメリカ中西部に留学したが、Rushを知っていたおかげで友達が出来、バーに誘われた。そのバーで、アマチュア・バンドが本作6曲目のNew World Manを思いっ切りカッコよくプレイしていた。Rushの全作品中で、このアルバムは出色の出来ばえであると思う。個人的にはラストを飾るCountdownも秀逸な曲であると思う。メンバー3人の各々の楽器演奏の技巧・技量が楽しめるだけでなく、醸し出す旋律・歌詞からは知的好奇心も大いにくすぐられる内容となっている。曲の長さも平均的なものとなり、判り易いという意味でポップになったこの時代のRushが、入門者には最適なテキストになるのではないだろうか?名作の一つですから、是非聴いてみて★彡

nikki さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
個人的には2曲目、8曲目が好きです。ALEX...

投稿日:2010/04/04 (日)

個人的には2曲目、8曲目が好きです。ALEXファンにはやや物足りなさがあるかも知れません。ギター控えめ、シンセ多用って感じがします。GEDDYのベース、PEARTのドラムスのノリは全曲を通じて絶品です。初めてRUSHを聞く方にはいいかも?

おじさん さん | 茨城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
1曲目のSubdivisionsはラッシュの“萌え曲...

投稿日:2008/02/29 (金)

1曲目のSubdivisionsはラッシュの“萌え曲中の萌え曲”!!アレックス・ファンには物足りないでしょうが・・・。ゲディの演奏がシンセからベースに切り替わる時のスピーディーな緊迫感が最高で、さらにいつものごとく曲の終盤をニールが盛り上げるのですがそれが鳥肌モノ!そして日本公演では完璧な演奏を見せて(2曲目にして早くも)涙目になってしまったものです。このアルバムはレゲエのリズムやひずみが少なく空間を漂うようなギターのフレーズなど、ポリスやU2の影響などを感じますが、(同じ3人バンドということでポリスとはよく比較された

通勤Rush さん | 埼玉県 | 不明

0

Rushに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:かおるんぱさん