SKE48
チケット受付中

SKE48 プロフィール

SKE48 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

SKE48

☆SKE48プロフィール

東京・秋葉原のAKB48が全国進出の第一弾として、名古屋・栄に進出。名称の由来は、活動本拠地名古屋・栄のSaKaEの頭文字をとってSKE。

作詞家でもある秋元康が総合プロデューサーを務める、2008年7月より活動開始のアイドルグループ。コンセプトは、「会いにいけるアイドル」。

名古屋・栄の中心にある複合エンターテインメントビルSUNSHINE SAKAEの2階SKE48劇場(SUNSHINE STUDIO)にて月平均25回、歌とダンスと毎回異なるトークから構成される約2時間の公演を行っている。

メンバーは、2010年2月10日現在、応募総数2,670名の第一期生オーディションから選出された16名と応募総数3,248名の第二期生オーディションから選出された17名、応募総数2,396名の第三期研究生オーディションから選出された12名の合計45名が在籍し、チームSとして14名、チームKUとして15名、研究生として16名から構成。なお、チームSは、2008年10月5日から1st「PARTYが始まるよ」公演、2009年2月14日から2nd「手をつなぎながら」公演、2009年10月25日から3rd「制服の芽」公演をスタート、チームKUは2009年6月13日から1st「会いたかった」公演、2009年12月6日から2nd「手をつなぎながら」公演がスタートしている。

地上波(NTV、CTV「AKBINGO!」、全国TX系「週刊AKB」、CTV「この辺!!トラベラー」、TVA「ボニータボニータ」)、衛星波(SPTV ch371「SKE48学園」)、ラジオ(CBCラジオ「観覧車へ用こそ」、FM愛知「神田朱未のわたしの好きなこと」)、雑誌(角川マーケティング「Tokai Walker」、東京ニュース通信社「B.L.T.」、ワニブックス「UTB」、学研「BOMB」)のレギュラーや、CM出演、東海地方メディア、警察、官公庁、公共団体、企業等と連携したイベント出演、「世界コスプレサミット」公式サポーター、日本政府主催「2009日本青年訪中代表団芸術文団」参加、あいちトリエンナーレ2010応援サポーター着任など、愛知県表敬訪問、三重県知事表敬訪問、鈴鹿サーキットモータースポーツ応援団2010への就任など劇場でのステージ以外にも地域密着、地域貢献をテーマに活躍の場を拡大している。

また、2009年4月26日には香港公演、2009年5月24日には、初の単独SKE48劇場外コンサート「初めての課外授業」、第2回目の単独結成1周年記念コンサート「天下を取るぜ!!」を2009年7月30日に成功させており、12月25日はZepp NAGOYAでの第3回目単独コンサート「名古屋一揆」を大成功に終了し、次回2010年4月29日での第4回目単独コンサート(Zepp NAGOYA)の開催が決定している。

2009年8月5日には、CDデビュー「強き者よ」(発売:ランティス 販売:バンダイビジュアル)にてオリコンデイリーラインキングでは最高2位、ウィークリーでは最高位5位と地方に拠点を置くアイドルとしては初登場上位オリコンランキング獲得という快挙を達成。

また、日本クラウンと契約し、2010年3月24日にセカンドシングル「青空片想い」(カップリング:「バンジー宣言」)を発売。2009年10月10日には、SKE48発足からの活動の集大成である写真集「SKE48 COMPLETE BOOK 2008-2009」(竹書房)を発刊し、月間アイドル写真集売上げランキング(書泉ブックマート/書泉ブックタワー/三省堂書店カルチャーステーション千葉店・2009年10月1日〜10月31日)で2位にランクインしている。

また、個人においては、松井珠理奈(teamS)、松井玲奈(teamS)、矢神久美(teamS)がAKB48の一員として第60回NHK紅白歌合戦に出演を果たした。

(メーカー資料より)

%%message%%