CD

Lotus: ロータスの伝説

Santana (サンタナ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MHCP1002
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ, DSDリマスター
追加情報
:
別冊ブックレット“Spirits Of Lotus”付き
3枚組特殊仕様22面体ジャケット復刻
日本盤LP復刻紙ジャケット仕様 (内袋付、カラー・ライヴ・フォト4枚付)
日本初版帯復刻
06年DSDマスタリング
完全生産限定盤

商品説明

1973年、ヴォーカルにレオン・トーマスを迎えて行った初来日公演のステージを収録したLP3枚組のライヴ・アルバム『ロータスの伝説』。2時間以上にも及ぶライヴ・パフォーマンスを完全収録。それ以上に話題を集めたのは、横尾忠則が手掛けたというその豪華な22面見開き曼荼羅ジャケット。それを見たボブ・ディランは思わずヨダレを垂らし、マイルス・デイビスも横尾にジャケットのアートワークを依頼したという。

内容詳細

1973年に発表されたサンタナの代表的ライヴ盤。当時は3枚組LPとして発表され、横尾忠則のデザインによる22面体ジャケットでも話題となった。73年7月3日、4日大阪厚生年金会館での模様を収録。(CDジャーナル データベースより)

その他のバージョン

LOTUS のバージョン一覧へ

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このツアーの京都会館を聴きました。勿論ア...

投稿日:2010/10/29 (金)

このツアーの京都会館を聴きました。勿論アナログ3枚組も持っています。お香が炊かれたステージ、ラテン・プログレという単独無比のサウンド、3時間近くの演奏を続けるメンバー、そして何より観客が素晴らしかったと記憶しています。観客を次々とステージに上げて一緒に踊っていたのが忘れられません。あの時代はアーティストもファンも「アート」していました。マーケットが盗られたとクラシック界もジャズ界も戦慄した事でしょう。その証拠そのものが本作です。YES SONGSと並ぶロック史の記録が日本で生まれた事を誇らしく思います。

ルビコン さん | 千葉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
1 外観について:変形ジャケットの極みつ...

投稿日:2010/03/20 (土)

1 外観について:変形ジャケットの極みつけ。横尾忠則氏のアートとLP-Record3枚組ライヴに価格共々唖然。当時、友人より拝借して聴いていました。 他に変形ジャケで驚きなのは、JethroTullの「スタンド・アップ」「ジェラルドの汚れなき世界」(記事まででっち上げ)、ELP,YES,Traffic,Chicagoなど。レコードの取扱に苦慮する度合いにおいては、最高位です。 2 内容について:あっと驚く日本語でのアナウンス。「(前略)ぇただいまから、サンタナ・グループは一分間の黙祷を捧げます。この瞑想によりまして、今日はほんとに(後略)」。。。。。一分間の静寂。CDより聴き取り、一部抜粋しました。キーボードの音から重層的に拍手とともにスタートします。 一曲目は「家路」。原曲はA.ドボルジャーク作交響曲第9番第二楽章を、アリス・コルトレーン、カルロス・サンタナなどがアレンジされてます。心地よい空間の構築が始まります。 3 現在と当時との時間について:漸く、CD3枚として聴き直しております。フリー・ジャズ、電気ジャズ、ラテン・ロックやら、「もうグチャグチャに凄くて腰抜かしそうなサウンド」の洪水。「万華鏡が炸裂し、分子が離合集散しあう宇宙感」をも覚えるような圧倒的自然。 これらの音と同期するには、リスナーの姿勢までも問われているようです。 ※ 線香でも焚きながら聴いております。変でしょ。非日常を堪能できます。 CDで聴きやすくなりましたが、取扱にご注意下さい。

楽花星 さん | 不明 | 不明

2
★
★
★
★
★
 うろうろとレコードからCDに買い替えし...

投稿日:2009/07/06 (月)

 うろうろとレコードからCDに買い替えしてると ひっかかりました。この現場にいたもんだと思い出します。最後の大物来日とUDOのクレジットをみて 待ちすぎでメンバーが期待したベストにならなかったのが 当時残念でした。ただ大感激で会場はロックコンサートと思えないほど静かだったのが 記憶に残っています。ジャッケットは素晴らしい出来だと思いますがレコードかけるのが大変でした。広げるんで。これとあとキャラバンサライとデビューのファーストからサードまで 特にサードアルバムは 個人的にはダントツベストです。このころこれらを基準にロック他聴きまくり現在に至るもこんな熱気がリリースされないのでぜひお勧めです。経験も前例もなくあらゆることがミュージックシーンで試され できた奇跡的なアルバムだと思います。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Santana

カルロス・サンタナは1947年7月20日、メキシコ:オウトランに生まれました。バイオリニストであったという父、ホセ・サンタナからカルロスはバイオリンの英才教育を受けます。しかし、彼曰く「そのサウンドと匂いが嫌いで・・・」との理由と、ブルースに大きな影響を受けたため、彼はギタリストへの道を選んでいました。

プロフィール詳細へ

Santanaに関連するトピックス

おすすめの商品