Sonny Rollins

Sonny Rollins (ソニー・ロリンズ) レビュー一覧 8ページ目

Sonny Rollins | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

82件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 好調に聴こえるロリンズのプレイ。 既に、軽妙なタッチをモノにし...

    投稿日:2008/11/02

    好調に聴こえるロリンズのプレイ。 既に、軽妙なタッチをモノにしている、マイルス・バンド加入前のケリーのプレイ。それと比較して、「サキコロ」等でロリンズと絡んだM・ローチと、本作でのロリンズとフィリー・ジョーとの絡みに、耳が向いてしまうのは、俺だけでしょうか?。本作でも結構ラフで、勢いづいたグルーヴィーなプレイを聴かせてくれるフィリー・ジョーと、ダイナミックでありながら、同時に繊細なプレイを聴かせてくれるローチ。好みは、それを聴く各個人の感じ方次第とも言えますが、俺的には、後者のローチのプレイの方が、この頃のロリンズのプレイには良くマッチしているように感じられました。未聴の方は、ぜひ両者を聴いてみて下さい。

    星影のステラー・リージョンズ さん

    0
  • 日本ツアー最後の時以来、久しぶりにSonny Rollins に...

    投稿日:2007/06/20

    日本ツアー最後の時以来、久しぶりにSonny Rollins に会ったような気がしました。 できれば70歳を過ぎてからのSonny Rollins のDVDがあればと思っております。 このDVDを見て久しぶりに自分の持っているテナーサックスのケースを開けました。 休日には音を出したいと思いました。

    高野 さん

    0
  • ブルーノート版は会場内の雰囲気も良く出ていて録音も...

    投稿日:2006/04/25

    ブルーノート版は会場内の雰囲気も良く出ていて録音も良い。ドラムスのソロも聞かせてくれる。場内の雰囲気がたのしめるアルバムだ。

    Docter さん

    0
  • アノ時期に行ったコンサートを録っていたんですか?!今...

    投稿日:2005/07/09

    アノ時期に行ったコンサートを録っていたんですか?!今すぐ完全版に切り替えて発売してください!!!待っていた人は、どんなに長くても買う。いや、長い方が良いんだ。そうでない人は、山ほど有る彼の名盤の持っていない物を買うに決まってんだから…。ソウデモナイカ?完全版出るまで待とうかな?^^;tって、事で完全じゃないんで、とりあえずの評。

    ○芝嫌い・ビクタ、ソニ好きの林檎 さん

    0
  • 常に自己批評に厳しいロリンズに駄作のないのは当たり...

    投稿日:2003/09/02

    常に自己批評に厳しいロリンズに駄作のないのは当たり前だ。本アルバムもいつも通り素晴らしい出来。ただ注目する点は、これが録音されたのは57年、つまりロリンズが一時修行のためにジャズ界を引退する直前の演奏であること。そして珍しく無伴奏のサックスソロをプレイしているところだ。おそらく自身の力を計るための挑戦だったのだろう。

    空釜 さん

    0
  • ソニー・ロリンズの代表作のみならずジャズ史上屈指の...

    投稿日:2003/08/31

    ソニー・ロリンズの代表作のみならずジャズ史上屈指の名盤として取り上げられる本作。常に自己批評に厳しいロリンズ、まだ一つのピークをこのアルバムの録音時に迎えているわけではないと思うのだが、その演奏は素晴らしい。もはやジャズのスタンダードとなった自作『セント・トーマス』や『モリタート』を聴くとその溢れ出るロリンズのグルーブ感はただ事ではないと感じる。歌心の豊富なアーティストだからジャズを初めて聴く人も十分のれるはず。リズムセクションも手堅く、むらがない。

    中村一斉 さん

    0
  • 名盤の誉れ高い『サキソフォン・コロッサス』発表後も...

    投稿日:2003/08/31

    名盤の誉れ高い『サキソフォン・コロッサス』発表後もロリンズは常に自身の自己批評に厳しく、理想と現実の演奏の落差に耐えられず、とうとうジャズの演奏を中止し、一人黙々とイースト・リバーの上でサックスの練習に励むようになる。それは長期間に及ぶ引退であったが、ついにカムバックを果たした記念すべき記録がこれ。以前のプレイより更に深化を増した壮絶でスリリングな演奏で、ロリンズがアーティストとして自己のスタンスを確立しつつあるのは明白。一つの音階のみを使ってスイングを聴かせる『ジョン・s』など、自身に満ちたロリンズがここに

    中村一斉 さん

    0
  •  聞き易い、入り易い名盤ですが、ラテンジャズでは無...

    投稿日:2021/07/28

     聞き易い、入り易い名盤ですが、ラテンジャズでは無い独特の南米ジャズです。似た演奏のアルバムで言えば『Don′t stop the carnival』(Milestone)ではないでしょうか?

    ようたん さん

    0
  • ハッキリ言って、ソニー・ロリンズのどこがいいのか理...

    投稿日:2010/09/06

    ハッキリ言って、ソニー・ロリンズのどこがいいのか理解できない。マンネリの演奏は、クリエイティブさもなく、演奏スタイルも古い。古臭い。おそらく、全盛期のチャーリー・パーカーより古臭い演奏だろう。モダンさが無い。革新も無い。別の言い方をすれば、「田舎臭い」の一言に尽きる。 現代的なサウンドにアレンジすることもしないだろうし、そんなことに関心も無いだろう。まさに、野武士なのだが、音楽を超越したその姿がカッコいいのかもしれない。 といっても、この人の音楽には、やはり共感できない。 しかし、この人は、現代ジャズ界にいなくてならない人だ。そして、いつまでも現役でいなければいけない。少なくともあと10年は。 長生きしてくれ。

    超玄人な批評家 さん

    0
  •  クラークがおくに引っ込みすぎていて、あまり面白く...

    投稿日:2009/12/07

     クラークがおくに引っ込みすぎていて、あまり面白くない。  もともと相性のいいコンビとは思えないし、終始平坦。  ロリンズもクラークも好きだが、お互い別で聞いたほうが良さが出ていると思う。

    ryo さん |20代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%