SHM-CD

TULIP 40 〜すべてのシングル40曲 デビュー40周年を記念して〜

TULIP (チューリップ)

基本情報

カタログNo
:
VICL70096
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
グレイテストヒッツ

内容詳細

TULIPのシングルA面曲をすべて網羅した、デビュー40周年記念の3枚組。「魔法の黄色い靴」(72年)、「心の旅」(73年)、「青春の影」(74年)をはじめとする一連の作品は不透明だったJ‐POP界に射した一筋の光と言え、時を経ても財津和夫たちのまばゆい才能に感動する。(東)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
中学生のころ(今から45年以上も前になるか...

投稿日:2021/05/09 (日)

中学生のころ(今から45年以上も前になるか)「心の旅」がよくラジオで流れていて、耳なじみの良いメロディと歌詞に聞き入っていた。当時、ニューミュージックという分野や言葉もなく、井上陽水と同じようなフォークソングと思っていた。チューリップもフォークバンドのくくりであったと思うが、明らかにビートルズを意識した曲調はすでに終焉していたグループサウンズの新しいカタチととらえていた。 今思うと大の大人が甘ったるいラブソングをよく歌っていたもんだという感じがするが、青春時代に間違いなく多くの若者たちが魅了されたバンドに違いはない。 残念ながらオリジナルアルバムは入手困難になっており、ベスト盤で回顧するしかなくなってきているが、私がベストナンバーと思うのは「青春の影」。ラブソングに間違いはないが「ただの女、ただの男」とは何なのか?この曲はいったい何を言いたいのかいまだにわからないが、惹かれる曲だ。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

TULIP (チューリップ)

70年、財津和夫(vo&g)を中心に博多で結成されたチューリップ。 吉田彰(b)、安部俊幸(g)、姫野達也(key&vo)、上田雅利(ds)から編成され、72年にシングル「魔法の黄色い靴」でメジャー・デビューした彼らの足跡をざっとどうぞ。

プロフィール詳細へ

TULIP (チューリップ)に関連するトピックス

おすすめの商品