LPレコード 輸入盤

Beatles 1 (2枚組/180グラム重量盤レコード)

The Beatles (ザ・ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4756790
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

「ザ・ビートルズ1」は2000年に発売され世界最速売上を記録した大ベストセラー。
全英、全米で1位を記録した27曲の名曲を収録したこのアルバムの最新アナログ盤が発売となります。
この最新盤はアビイ・ロード・スタジオにてGiles MartinとSam Okell による最新ステレオ・ミックスを施されたもの。
180グラム重量盤、見開きパッケージには4枚のポスト・カード・セットと58x85cmのポスターが封入されています。
オリジナル・プレスを忠実に複製。
27曲の2015年最新ミックス音源、2LP、180g重量版、ポスターとアート・カード封入。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

SIDE A

  • 01. LOVE ME DO
  • 02. FROM ME TO YOU
  • 03. SHE LOVES YOU
  • 04. I WANT TO HOLD YOUR HAND
  • 05. CAN’T BUY ME LOVE
  • 06. A HARD DAY’S NIGHT
  • 07. I FEEL FINE
  • 08. EIGHT DAYS A WEEK

SIDE B

  • 09. TICKET TO RIDE
  • 10. HELP?!
  • 11. YESTERDAY
  • 12. DAY TRIPPER
  • 13. WE CAN WORK IT OUT
  • 14. PAPERBACK WRITER
  • 15. YELLOW SUBMARINE
  • 16. ELEANOR RIGBY

ディスク   2

SIDE A

  • 01. PENNY LANE
  • 02. ALL YOU NEED IS LOVE
  • 03. HELLO, GOODBYE
  • 04. LADY MADONNA
  • 05. HEY JUDE

SIDE B

  • 06. GET BACK
  • 07. THE BALLAD OF JOHN AND YOKO
  • 08. SOMETHING
  • 09. COME TOGETHER
  • 10. LET IT BE

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
97
★
★
★
★
☆
 
22
★
★
★
☆
☆
 
32
★
★
☆
☆
☆
 
10
★
☆
☆
☆
☆
 
22
★
★
★
☆
☆
2015年盤。このリミックス盤をアナログで初...

投稿日:2015/12/04 (金)

2015年盤。このリミックス盤をアナログで初めて聴きました。 私のように、UKオリジナルを聞き込んでいると、ミックスの違いに意外と感心したりするのですが、繰り返し聞くには退屈です。まぁ、企画ものとしてはアンソロジーの域の範囲内でしょうね。 いい加減、APPLEとユニバーサルの商法にうんざりです。

katsurin さん | 千葉県 | 不明

2
★
☆
☆
☆
☆
USBよりいい音を期待して買いました。 オ...

投稿日:2015/11/09 (月)

USBよりいい音を期待して買いました。 オリジナルの位相をいじったのか?ロックバンドとしてのビートルズの迫力がなくなった様な音です。 遠い昔沖縄土産で貰った LOVE ME DOのシングルレコードのNonコンプの音が耳に焼きついています。

イクオ さん | 静岡県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ジョージが選曲し、曲順を決めた赤青が、ポ...

投稿日:2013/08/28 (水)

ジョージが選曲し、曲順を決めた赤青が、ポップス史上、最高のベスト盤であることは、疑う余地がない。 このアルバムをベスト盤として聴くと、違和感がある。 1位をとった曲のアルバムとして聴くしかない。 もっとも、このアルバムを聴いて、全身に電流が流れるような衝撃を受けなかった人は、ビートルズ人生には縁がないと思う。 ビートルズの公式アルバムに星ひとつはあり得ないと思うので、星五つ。

cavern さん | 不明 | 不明

8

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

The Beatlesに関連するトピックス

おすすめの商品