CD 輸入盤

For Sale

The Beatles (ザ・ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3824142
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
コピーライト
:
(C) Apple Corps Ltd.
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

The classic original Beatles studio albums have been re-mastered by a dedicated team of engineers at Abbey Road Studios in London over a four year period utilizing state of the art recording technology alongside vintage studio equipment, carefully maintaining the authenticity and integrity of the original analogue recordings. The result of this painstaking process is the highest fidelity The Beatles catalogue has seen since it's original release. Within each CD's new packaging, booklets include detailed historical notes along with informative recording notes.

収録曲   

  • 01. No Reply (02:17)
  • 02. I'm a Loser (02:33)
  • 03. Baby's in Black (02:07)
  • 04. Rock & Roll Music (02:33)
  • 05. I'll Follow the Sun (01:51)
  • 06. Mr. Moonlight (02:37)
  • 07. Kansas City/Hey-Hey-Hey-Hey! [Medley] (02:33)
  • 08. Eight Days a Week (02:45)
  • 09. Words of Love (02:14)
  • 10. Honey Don't (02:59)
  • 11. Every Little Thing (02:04)
  • 12. I Don't Want to Spoil the Party (02:36)
  • 13. What You're Doing (02:34)
  • 14. Everybody's Trying to Be My Baby (02:23)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
26
★
★
★
★
☆
 
12
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
イギリスでの4枚目アルバム。1964年12月発...

投稿日:2021/07/24 (土)

イギリスでの4枚目アルバム。1964年12月発売と矢継ぎ早のリリースのせいか、カバー曲が多い気がします。 Mr Moonlight、Rock And Roll Music、Kansas City、Words Of Love、Honey Don’t、Everybody’s Trying To Be My Babyがカバー曲になりますが、やはりオリジナルの方がかっこいい。 冒頭の「ノー・リプライ」は歌い出しにドキッとするし、「ベイビーズ・イン・ブラック」の少しブルーな感じも好き。 プロデュースはジョージ・マーティン。

3rdwind さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
来日の際、ビートルズ一行は、羽田空港から...

投稿日:2021/07/19 (月)

来日の際、ビートルズ一行は、羽田空港から、当時開通したばかりの首都高をパトカーに先導されてキャデラックで移動していた。日本テレビでこの模様を放送した際流れていたのが、Eであった。非常に有名で印象的な場面。この曲を聴く度に思い出す。

えっじ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
The BeatlesのBeatles For Saleは1964年発...

投稿日:2021/03/10 (水)

The BeatlesのBeatles For Saleは1964年発表の通算4枚目のアルバム。1曲目のNo Replyから始まり、最後のEverybody’s Trying To Be My BabyまでLennon/McCartneyの楽曲と、ロックンロールのカバーが聞ける。特におススメなのはEight Days a Week。

curtom さん | 静岡県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

The Beatlesに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド