LPレコード 輸入盤

Revolver (2009年リマスター仕様/180グラム重量盤レコード)

The Beatles (ザ・ビートルズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
82417
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤, リマスター, 1966,輸入盤

商品説明

レコーディング・アーティストとしてスタジオ・ワークを追求し、長い時間をかけて作り上げた冒険的ロック・アート。全英チャート9週連続1位。
【1966年8月5日英国発売】

収録曲   

  • 01. Taxman (02:36)
  • 02. Eleanor Rigby (02:11)
  • 03. I'm Only Sleeping (03:00)
  • 04. Love You To (02:25)
  • 05. Here There And Everywhere (02:40)
  • 06. Yellow Submarine (02:39)
  • 07. She Said She Said (02:08)
  • 08. Good Day Sunshine (02:03)
  • 09. And Your Bird Can Sing (02:30)
  • 10. For No One (02:31)
  • 11. Doctor Robert (03:00)
  • 12. I Want To Tell You
  • 13. Got To Get You Into My Life
  • 14. Tomorrow Never Knows

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
109
★
★
★
★
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
ビートルズの7作目のアルバム。 人気も評...

投稿日:2021/07/24 (土)

ビートルズの7作目のアルバム。 人気も評価も高い『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の萌芽を感じる、冒険的傑作アルバム。 名曲「Eleanor Rigby」のバイオリン使い、「I’m Only Sleeping」の逆再生ギター、歌詞もサウンドもサイケデリックな「Tomorrow Never Knows」など、力強い曲の揃った作品。 一曲目「Taxman」はじめ、アルバム14曲中でジョージ・ハリスンが3曲も手掛けているのも特徴的。 インドに傾倒していたジョージ・ハリスンがシタールやインドの古典楽器のタブラとタンブラを持ち出して、新しいビートルズのphaseを作っている。 傑作「Here, There And Everywhere」もあるし、今はこのリボルバーが1番好きかも。

3rdwind さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
最初に聴いのは小学校の頃、当時レコードで...

投稿日:2021/07/19 (月)

最初に聴いのは小学校の頃、当時レコードで買った。少ない小遣いから毎月1枚づつ。どれがいいかなんてわからないから、ドキドキしながら選んでたのを思い出す。このアルバムで、好きだったのはABDFHI。

えっじ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
定番ながらビートルズで一番好き。本当にビ...

投稿日:2021/03/19 (金)

定番ながらビートルズで一番好き。本当にビートルズって改革者だったんだなー、と。どれを取っても新鮮でかっこいい!このアルバムは、特にバラエティに富んだ曲たちが揃っています。月並みながらTomorrow Never Knowsにはぶっとんだ!オススメはモノラルで〜!

ベルナルドM さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

The Beatles

「20世紀における最も偉大な(影響力を誇った)音楽家は?」―という問いにビートルズの名を挙げる人は少なくないだろう。実際、ロック史上というよりも、20世紀の音楽史における最も重要な存在とさえ言える彼ら。”単なるロック・ファン”の筆者が書く本稿が”等身大のビートルズ”への入り口になれたら良いと思います。

プロフィール詳細へ

The Beatlesに関連するトピックス

おすすめの商品